JRA年間G1最多勝利数が「6勝」に並び、3着内連続G1騎乗記録を「10」に伸ばしたM・デムーロジョッキーが神ってる!

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

またか!?と思いましたが昨日行われたマイルチャンピオンシップ(G1)は、
結果後方の外からゴール寸前で差し切った3歳馬のペルシアンナイトが、
アグネスデジタル以来17年振りとなる3歳馬が勝利となりましたね!

馬名:ペルシアンナイト(3歳・牡馬)
馬主:G1レーシング
管理:池江師
父:ハービンジャー
母:オリエントチャーム
母父:サンデーサイレンス

いやぁ、先週のモズカッチャンに続きこのレースも3歳馬が勝利と、
この世代の3歳馬強いという事でしょうか!?
という事は来週はレイデオロ…^^;

はい、そのペルシアンナイトが勝った事も話題となりますが、
懐かしい言葉ですが『神ってる』M・デムーロJの活躍が恐ろしい…
今年のオークスから続いてる継続中の記録ですが、

オークス:アドマイヤミヤビ(2番人気) 3着
日本ダービー:アドミラブル(1番人気) 3着
安田記念:レッドファルクス(3番人気) 3着
宝塚記念:サトノクラウン(3番人気) 1着
スプリンターズステークス:レッドファルクス(1番人気) 1着
秋華賞:モズカッチャン(5番人気) 3着
菊花賞:キセキ(1番人気) 1着
天皇賞・秋:サトノクラウン(2番人気) 2着
エリザベス女王杯:モズカッチャン(5番人気) 1着
マイルチャンピオンシップ(4番人気) 1着

これでG1騎乗連続3着以内が「10」と記録を伸ばしました。
私の予想でも書きましたがそろそろ止まってもおかしくないのですが、
勢いが止まるまでは素直に乗るのも予想の1つですが、
エアスピネルが勝ち切ると思った矢先、
大外枠からスタートでラスト外から差し切る辺りは、
神ってるM・デムーロJの手腕でしょうね。

そしてもう1つ、JRA年間G1最多勝利数がに並ぶ「6勝」となり、
2005年:武(豊)J
2006年:武(豊)J
2007年:安藤(勝)J
2011年:池添J
2012年:岩田J
2017年:M・デムーロJ ← NEW!!
今年のM・デムーロJでのべ6人目となりましたね。

残るG1はジャパンカップ、チャンピオンズC、朝日杯FS、阪神JF、
有馬記念、ホープフルSの6つですが阪神JFは、
キセキに騎乗の為香港遠征で不在となるM・デムーロJですが、
実質は5つから1勝でもすればJRA年間G1最多勝利数が単独の7勝となるんですね…
確率が非常に高く感じるだけに今後のG1でももM・デムーロJから目が離せませんが!

今週末行われる祭典のG1ジャパンカップですが、
M・デムーロJの騎乗馬が未だ未知なのが気になる…
サトノクラウンかシュヴァルグランに騎乗になると思いますが、
ムーアJがサトノクラウンかアイダホに騎乗かどうかで、
M・デムーロJが宙に浮いた形になってると勝手に思ってた私ですが、
ムーアJはアイダホに決まったもののM・デムーロJはまだ…
これだけ好調なだけにどの陣営も是非乗って欲しいところでしょうが、
いつ発表されるのだろうか…

『壊し屋』やら何やら凄く叩かれた時期もありますが結果が全ての世界。
日本人ジョッキーではなく外国人ジョッキーに乗り替わるのもわかりますよね…
まだまだ目が離せないM・デムーロJですが今週末の騎乗も楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする