日本馬が世界1、2位の快挙

競馬ニュース競馬ニュース

どうも、あっぷるです。

2014年のンジンワールドベストレースホースランキングで
ドバイデューティーフリー圧勝のジャスタウェイが130ポンドで1位、
ジャパンカップ圧勝のエピファネイアが129ポンドで2位になった様ですね。

3位にはオーストラリアやキングマンの他3頭の127ポンドを抜いての
年間1、2位の快挙は素晴らしい事ですね。
ある意味凱旋門賞を勝つより難しい事ではないかと思います。

これで、大和屋暁氏のオーナーとしての評価が世界的に上がりますね。
セレクトセールで1260万で落札した馬が世界1位になるのですから。
どの馬主とは言いませんが金を使えば年間総合1位を取れる訳ではないですからね。
それと、ハーツクライ産駒しか所有してない拘りも素晴らしいです。
最後に自身のアニメ『銀魂』の評価も上がる!?かもですね^^;

2015年も海外で大きな勲章を日本馬が取れる事を期待したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました