【阪神JF(G1)】新種牡馬オルフェーヴル産駒のロックディスタウン&ラッキーライラックは!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末のG1は2歳女王決定戦の阪神ジュベナイルフィリーズですが、
新種牡馬のオルフェーヴル産駒となるロックディスタウンと、
ラッキーライラックが出走が決まりましたね。

馬名:ロックディスタウン(2歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:二ノ宮師
父:オルフェーヴル
母:ストレイトキャット
母父:ストームキャット
鞍上:ルメールジョッキー

と、このロックディスタウンが1番人気になると思ってますが、
新馬勝ち後に札幌2歳ステークスで重賞勝利し2連勝中。

個人的に2歳予想では持ちタイムも調教も特に気にしない私ですが、
札幌2歳ステークスからぶっつけというのが気になるのと、
札幌2歳ステークスで負かしたメンバーの次走が…
もちろんその時から成長してる事も加味されるがどうも信じきれない私で、
予想に入れるか非常に迷うところ^^;

一方、

馬名:ラッキーライラック(2歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:松永師
父:オルフェーヴル
母:ライラックアンドレース
母父:フラワーアレイ
鞍上:石橋(脩)ジョッキー

と、このラッキーライラックの方が馬的には魅力。
新馬勝ち後はアルテミスステークスで重賞初制覇と2連勝中。
レース間隔に最後の末脚もありレースセンスも感じる。
鞍上はビートブラック以来のG1奪取を狙う石橋(脩)ジョッキーだが、
今年は62勝とキャリアハイを更新した好調さで好結果を期待したくなる。
今や外国人ジョッキーの腕が露骨に垣間見れる感じなので、
日本人ジョッキーですが頑張って欲しいですね^^;

話しはオルフェーヴルに戻して産駒はこの2頭のみの出走となります。
現時点で2歳新種牡馬リーディングは、

・ロードカナロア産駒(30勝)
・ヘニーヒューズ産駒(16勝)
・オルフェーヴル産駒(8勝)

と、3位につけてます。

勝利数は大きく引き離されてますが、
オルフェーヴル産駒ここにあり!とG1勝ち馬を出せれば、
今後の種牡馬としての価値は大きく変わってきますね。

枠順もジョッキーも決まりました。
本番が明後日です、どんな結果となるか非常に楽しみですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする