オブライエン調教師管理の凱旋門賞馬ファウンドが引退へ

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今年の凱旋門賞馬となったファウンドの引退が決まった様ですね。

馬名:ファウンド(牝馬)
馬主:Michael Tabor & Derrick Smith & Mrs John Magnier
管理:オブライエン師
父:ガリレオ
母:レッドエヴィ
母父:インティカブ
G1勝利:2014年マルセルブサック賞
:2015年BCターフ
:2016年凱旋門賞

と、牝馬ながら牡馬相手にブリダーズカップでゴールデンホーンを破り、
凱旋門賞で蒼々たる牡馬相手に勝利と素晴らしい馬でしたね。
ラストランはBCターフでしたがハイランドリールやフリントシャーに続き3着と
力は十分見せましたね。

今後は当然繁殖牝馬となるでしょうが仔が楽しみですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました