2016年高松宮記念(G1)覇者のビッグアーサーが引退し、種牡馬入りへ!

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

まさか…とは思いましたが脚元の影響でしょうか!?
2016年の高松宮記念を勝利したビッグアーサーの引退が決まった様ですね。

馬名:ビッグアーサー(6歳・牡馬)
戦績:15戦8勝
馬主:中辻明氏
管理:藤岡(健)師
父:サクラバクシンオー
母:シヤボナ
母父:キングマンボ
G1勝利:高松宮記念(2016年)

デビュー5連勝で一気にOP入りを果たしたあ初の重賞戦で2着の検討、
その後は重賞で善戦も勝ち切れませんでしたが、
向かえたG1高松宮記念では福永Jに乗り替わり、
ミッキーアイル相手に競り勝ちG1初勝利。

秋競馬に向け英気を養い引き続き福永Jを背にセントウルステークスでまさかの
『逃げ』も勝利に導きましたが…
このレースをキッカケに元ジョッキーの細江氏などから、
かなり批判を食らいながらも向かえた次走G1スプリンターズステークスでは、
よもやの12着大敗で前走逃げた事が原因と散々叩かれましたね。

結局、前走スプリンターズステークスで6着がラストランとなりましたが、
個人的にはマイルCSも使ってみて欲しかったが、
脚元の不安も常に抱えてただけに無理はできませんよね><

今後は北海道新ひだか町アロースタッドで種牡馬入りとの事で、
母父にキングマンボという点も興味をそそられるし、
サクラバクシンオーの後継となればいいですね。

お疲れ様でした、そして子を楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする