G1スプリンターズS連覇のレッドファルクスは年内最大目標が阪神C!?で国内専念へ…

どうも俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

先週のG1スプリンターズステークスでG1・2勝目を飾ったレッドファルクスですが、
どうやら昨年12着に敗けた香港スプリントは回避し、
優先出走権を得たブリーダーズCターフスプリントにも行かず、
年内は国内に専念する事が決まった様ですが。。。

馬名:レッドファルクス(6歳・牡馬)
馬主:東京ホースレーシング
管理:尾関師
父:スウェプトオーヴァーボード
母:ベルモット
母父:サンデーサイレンス
G1勝利:スプリンターズステークス(2016、2017年)

最大目標は『阪神カップ』を想定としてる様でその間に1戦挟むかは未定の様ですね。
うーん、最大目標が『阪神カップ』はかなり弱気な感じだな…
その間に1戦挟む事も未定とコメントされておりますが、
阪神カップはG2ですし直行するのであれば、
G1・2勝馬が距離も含め諸事情と色々あるのは百も承知で、
個人的にはマイルCSやせめてダートのJBCスプリント(G1)に向かうのも
良い選択肢だと思うのですが、この最大目標はどういう意図だろう?^^;

何れにせよG2を走ってる様な馬でない事は言うまでもないですね。
マイルをこなせるようになれば選択肢もまた広がると思いますが、
次走どこになるのか非常に気になるところです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする