【全日本2歳優駿(G1)】大物感たっぷりのルヴァンスレーヴが来年の米3冠へ向け勝利となるか!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

本日、全日本2歳優駿(G1)が川崎競馬場で行われます。
ダ1600mで20:10~発走となりますが、
プリサイスエンド産駒のダモンデが取消となりましたね。

そんな中、「大物か!?」とまでも言われる、
2戦2勝のルヴァンスレーヴに俄然注目が集まってますね!!

馬名:ルヴァンスレーヴ(2歳・牡馬)
馬主:G1レーシング
管理:萩原師
父:シンボリクリスエス
母:マエストラーレ
母父:ネオユニヴァース
鞍上:M・デムーロJ

新馬戦で2着に1.1秒差をつける圧巻の勝利に続き、
続く500万下のプラタナス賞でもほぼ追わずに2馬身1/2差をつけ、
レコードを出して余裕の勝利ですから相当強いかも…
鞍上M・デムーロJもかなり期待してるらしく素質は高いという事でしょうね。
今回は地方の砂になりますがその点だけが気になりますが、
昨年エピカリスを管理しhた萩原師ならその辺も折り込み済み!?
来年の米3冠に向けて好結果を期待したいですね。

ライバルは、4戦3勝の

馬名:ドンフォルティス(2歳・牡馬)
馬主:山田貢一氏
管理:牧浦師
父:ヘニーヒューズ
母:グロッタアズーラ
母父:フジキセキ
鞍上:武(豊)ジョッキー

でしょうか。
デビュー戦が出遅れながらも最速の上りで3着に巻き返したが、
前走の北海道2歳優駿(G3)も含む3戦共に最速の上りで、
1200~1800mまでこなしての楽々勝利と柔軟性はかなりありそうですし、
力差は抜きとしたらドンフォルティスの方が地方の砂が合いそうな気はするのと、
鞍上は地方での強さは誰もが知る武(豊)Jですからね、
逆転があればこの馬かな?^^;

そして3戦3勝の無敗馬、

馬名:ハヤブサマカオー(2歳・牡馬)
馬主:武田修氏
管理:伊藤(圭)師
父:シニスターミニスター
母:ハヤブサエミネンス
母父:メダグリアドーロ
鞍上:ルメールジョッキー

デビュー戦はルヴァンスレーヴの2着に1.1秒差を上回る1.7秒差の追わずで圧勝劇。
続くなでしこ賞でも追わずに0.7秒差で圧勝となり、
前走が兵庫ジュニアグランプリ(G2)で初重賞勝利のデビュー3連勝で逃げ切り勝ち。
この馬の不安はデビュー戦で1700mをこなしてるが、
血統的には1200m~1400m辺りが合いそうで200m伸びるのはどうかな?^^;

その他には4戦2勝2着2回でもちの木賞を制した、
浜中J騎乗のビッグスモーキーがいますが、
新馬戦でルヴァンスレーヴに1.1秒差放されては逆転まではちょっと厳しそう…
ダークリパルサーが前走のオキザリス賞を制し2戦2勝の無敗馬だが、
鞍上年末に向け下降気味の戸崎Jという点が気になり個人的に評価を下げてしまう…

何だかんだで波乱を見込んでは厳しそうで、
このレースは穴党が手を出す感じではなさそう^^;

ただ、今後のダート路線を占う意味で結果は気になります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする