【POG】近親ロワジャルダンのショコラトリーや、レジネッタの仔となるレジーナドーロが中山デビューへ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

JRAレース年内最後の新馬戦が12月28日(木)に開催されますね。
年内にデビューできるのは陣営にとっても喜ばしい事でしょうが、
そんな中、超のつく良血馬は居なそうですが、
血統的に面白うそうな馬がデビュー予定です。
ただ、この時期は登録馬が多くなり除外からの優先出走権を保持してても、
安心はできないですので陣営も調整が大変です。

先ずは、

馬名:ショコラトリー(2歳・牝馬)
馬主:社台レースホース
管理:栗田師
父:ノヴェリスト
母:アグネスショコラ
母父:サンデーサイレンス
デビュー日:2017年12月28日(木) 中山5R 芝1600m
鞍上:吉田(隼)ジョッキー

活躍馬が兵庫チャンピオンシップを勝ち、
ジャパンカップダート3着のゴールデンチケットや、
みやこステークス勝ちのロワジャルダンと、
芝で走れないという訳ではないがダート戦に戦績が偏ってるだけに
芝からのデビューはどう出るか?ですね。

それでも配合的に新種牡馬のノヴェリストは魅力的。
追い切りも水準以上の様で期待できるのでは?と思ってます。

次に、同レースに出走予定の

馬名:レジーナドーロ(2歳・牝馬)
馬主:G1レーシング
管理:堀師
父:キングカメハメハ
母:レジネッタ
母父:フレンチデピュティ
鞍上:未定

鞍上ですが当初17日の芝1600mを石橋(脩)ジョッキーでデビュー予定が除外となり、
今回は優先出走権を保持してるのですが鞍上は未定ですね。
11Rにホープフルステークスも行われるため、
有力ジョッキーがいるだけに誰が乗るのか気になります。

はい、母が桜花賞で12番人気の低評価から桜花賞を制したレジネッタです。
G1馬の母で期待したくもなりますが問題は過去3頭の仔が走らない…

2012年:ハービンジャー産駒のレジメンタル
2013年:キングカメハメハ産駒のブリゲート
2014年:キングカメハメハ産駒のアルトリウス

今年デビューの2015も父がキングカメハメハ産駒というのがまた微妙そう。
2014は藤沢師に任せたが結果が出ずで何ともだが、
今年は堀師に任せたという事でこれでダメならキングカメハメハがダメでしょうね。

2016はノヴェリスト、2017はロードカナロアを配合してますので、
キングカメハメハ産駒は一時休止です。
ゲートの出が…という噂もありますがレジネッタから走る仔が出て欲しいですね!

本番が楽しみです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする