【POG】近親にダラカニがいる良血馬ディープインパクト産駒のダカーポが東京でデビュー予定

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末は月曜が祝日となり3日間開催となります。
そんな中、2月12日(月)の東京新馬戦には抽選突破が前提ですが、
良血馬のダカーポが出走予定となっておりますね。

馬名:ダカーポ(3歳・牝馬)
馬主:社台レースホース
管理:藤原師
父:ディープインパクト
母:ダルタヤ
母父:アナバー
デビュー予定:2018年2月12日(月) 東京5R 芝1600m
鞍上予定:デムーロJ or 戸崎ジョッキー?

近親にG1を4勝し年度代表馬にも輝いたダラカニや、
ドバイシーマクラシックを制したドルニヤがいる血統。
個人的にPOGで指名予定だった、

馬名:ダノンハーレー(牡馬)
馬主:ダノックス
管理:角居師
父:シャマルダル
母:ダルタヤ
母父:アナバー

は、デビューが遅くなることがわかり指名をやめたのですが、
結果的に現状もデビューができないまま昨年に登録抹消となった様です。
持ち込み馬ではありますが血統的にかなり期待してたのですが残念…

しかし、ダルタヤの2015となるダカーポもデビューは遅くなってるものの、
ようやく新馬戦までこぎつけたよう。
父はディープインパクト産駒となり、日本での活躍をかなり期待はしてるが、
今の時期デビューも確定ではないだけに陣営の調整もかなり悩みどころでしょうが、
ここは出走できたら結果を出して欲しい魅力の血統。

ただ、この番組には血統馬が出走予定とすんなりはどうか?

馬名:ロードザナドゥ(3歳・牡馬)
馬主::ロードホースクラブ
管理:橋田師
父:ロードカナロア
母:シンメイフジ
母父:フジキセキ
鞍上予定:未定

母シンメイフジの3番仔になりますが、
初仔の2013はエンパイアメーカー産駒のザンスカールが2戦0勝で登録抹消、
2番仔のキングズベスト産駒のロードブレイクは6戦2勝も、
地方で2勝の中央で0勝と仔の活躍はまだですが、
母シンメイフジは新潟2歳Sを勝利しデビュー4戦目で
阪神ジュベナイルフィリーズに1番人気で出走し5着と敗れはしたが、
ロードカナロアの仔となればそろそろ走る仔が出てきても…^^;

他にも、先週紹介したライラックカラーや、https://orekeiba.com/12048

馬名:アマイロ(3歳・牝馬)
馬主:G1レーシング
管理:戸田師
父:オルフェーヴル
母:キストゥヘヴン
母父:アドマイヤベガ
鞍上予定:未定

は、除外も折り込み済みの登録の気もしますが
それでも出走できたら血統的には何とか走って欲しい。
母は安藤勝己Jが桜花賞で勝利に導いたキストゥヘヴンですからね。
仔は既に5頭いますが、チチカステナンゴ、チチカステナンゴ、
ハービンジャー、キングカメハメハ、ワークフォース産駒と、
何れも活躍は…また、新馬勝ちも1頭もいない状況。
そんな中で6番仔のオルフェーヴル産駒となるアマイロが、
母の代表産駒として活躍してくれないかと願いたいところ。

色々と紹介しましたがそろそろ2016産駒にPOG情報も挙げていこうと思ってます。
次の週末以降は2016産駒を徐々に紹介していきたいと思います。

今年デビューの2歳馬達にはどんな子がいるか本当に楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする