【京都記念2018】日本ダービー馬レイデオロや皐月賞馬アルアイン、エリザベス女王杯馬モズカッチャンなど4歳勢の闘いか!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末は京都競馬場でG2の京都記念が開催されます。
ここには4歳馬の牡馬牝馬が中心となるメンバーとなりますね。
そんな中、有力処を検証したいと思っています。

【レイデオロ】父キングカメハメハ×母父シンボリクリスエス バルジューJ
昨年の日本ダービー馬でジャパンカップではシュヴァルグランを相手に、
0.2秒差の2着と充実した1年でしたね。
そして4歳馬となった今年は海外遠征も含め飛躍の年となるか気になるところ。
その始動戦が京都記念という事ですが出走前に早くもアクシデント。
主戦のルメールJが騎乗停止で乗れないという…
とはいえ、鞍上は期間が空く間もなくあっさりバルジューJに決定。
個人的にジャパンカップの好走で古馬とは通用すると感じたので、
大阪杯に出走して欲しいがドバイシーマクラシックも視野に入ってるとの事。
ここは馬券圏内はほぼ間違いないと思います^^;

【モズカッチャン】父ハービンジャー×母父キングカメハメハ デムーロJ
昨年のオークスでソウルスターリングの2着、
秋華賞では今回出走のディアドラの3着とクラシックでは結果が出せず。
しかし、続く古馬とのエリザベス女王杯ではクビ差ながらも勝利。
相手はG1・2勝のミッキークイーンやドバイターフを制したヴィブロス、
秋華賞馬ディアドラ、重賞4勝のルージュバックや、
2016年エリザベス女王杯馬で後の有馬記念2着馬クイーンズリングを撃破。
と牝馬とはいえ強敵相手に3歳馬で勝ち切ったのは大きい。
また、今回も鞍上はデムーロJで京都【1020】の相性で期待大かと思います。

【アルアイン】父ディープインパクト×母父エッセンスオブドバイ 川田J
昨年の皐月賞馬ですがダービー5着、セントライト記念は2着、
菊花賞は7着とG1勝利以降勝ち星がなしという状況。
今年の始動戦が京都記念からという事ですが、
個人的にはやはり1600~2000mがベストではないかと未だに思ってます。
皐月賞の予想の際にもマイラーと思うが2000mまではこなせるという事で、
◎本命にし勝利しましたがその後は見ての通り^^;
今回は鞍上が川田Jになり新味を期待したいですが、
この距離で馬券圏内はともかく勝ち切れるかは疑問符で評価は少し落ちるかな。

【ディアドラ】父ハービンジャー×母父スペシャルウィーク 福永J
昨年の桜花賞6着、オークス4着で、秋華賞は悲願のG1馬となった。
鞍上は主戦だった岩田Jがファンディーナに騎乗で、
ルメールJに乗り替わりの勝利で岩田Jの判断が問われた感じですが、
今回は福永Jに乗り替わりとなります。
前走は調教からも感じたのですが使い詰め!?という事も言えそう…
重馬場の秋華賞を制した後でしたしフレッシュな今回は、
それなりの力は出せるのでは!?と思ってます。
全15戦中14戦で上がり3位以内と最後の脚も確実に出せるのは強味。
馬体もかなり成長した様でパワーアップが間違いない。後は福永Jが…^^;

【ミッキーロケット】父キングカメハメハ×母父ピヴォタル 松若J
主戦の和田Jが騎乗停止で松若J【1200】と相性は良いが、
乗り替わりはちょっと痛いですね。近走も頑張ってはいるが、
掲示板4~6着辺りをウロウロと最後の一踏ん張りが欲しいところ。
とはいえ、あのサトノダイヤモンドにクビ差に迫ったのは見逃せない。
昨年はサトノクラウンに0.3秒差の4着と京都【2204】と、
着外4回も掲示板を確保と得意のコースという事は間違いない。
4歳馬の勢いはあるがキャリアでカバーできれば馬券圏内も^^;

上位人気予定となりそうな5頭を挙げてみましたが、
波乱度は低そうですね。もちろん曲者馬はいそうですが、
この中から最低でも2頭は馬券圏内にきた時点で配当は…
10万馬券はほど遠そうなレースとなりそうです><

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする