デビュー33年目の横山典弘ジョッキーが史上3人目となるJRA通算2700勝を達成へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

昨日、中山競馬場で行われた12Rにて横山(典)Jが、
現役生活33年目にして史上3人目となるJRA通算2700勝を達成しましたね!

記念すべき馬は、

馬名:ダノンアイリス
馬主:ダノックス
管理:尾関師
父:アーチ
母:カリフォルニアネクター
母父:ストーミーアトランティック

でしたが、圧倒的1番人気の11Rのハイランドピーク飛ばした後の騎乗で
どうかと思いましたがきっちり決めましたね。
因みに横山(典)Jはそのハイランドピークに対して、
「馬の機嫌が…ここ2戦でぶっちぎって勝った後の疲れかも」と、
結果が悪くてすみませんと謝ってましたね^^;

因みにG1・26勝の横山(典)Jですが、
せっかっくなのでその26勝を紹介してみますwww

2017年:アエロリット(秋華賞)
2015年:ゴールドシップ(天皇賞春)
:クラリティスカイ(NHKマイルC)
2014年:ゴールドシップ(宝塚記念)
:ワンアンドオンリー(日本ダービー)
2012年:ホエールキャプチャ(ヴィクトリアマイル)
2010年:サンテミリオン(オークス)
:ブエナビスタ(ヴィクトリアマイル)
2009年:カンパニー(マイルCS・天皇賞秋)
:ロジユニヴァース(日本ダービー)
2004年:イングランディーレ(天皇賞春)
2001年:ブラックホーク(安田記念)
2000年:メジロベイリー(朝日杯3歳S)
1999年:ブラックホーク(スプリンターズS)
:シンボリインディ(NHKマイルC)
1998年:スティンガー(阪神3歳牝馬S)
:セイウンスカイ(皐月賞・菊花賞)
1997年:タイキシャトル(マイルCS)
1996年:サクラローレル(天皇賞春・有馬記念)
:トロットサンダー(安田記念)
1995年:トロットサンダー(マイルCS)
1991年:メジロライアン(宝塚記念)
1990年:キョウエイタップ(エリザベス女王杯)

トロットサンダーやメジロベイリー、イングランディーレが懐かしい^^;
ホント、素晴らしい成績ですね~

横山(典)Jと言えば…今や代名詞となった『ポツン』。
のイメージが染みついてる私ですが自身も気にされてるのか!?
コメントで…「まだ乗ろうと思っています。ヤジがこたえる年なので、
温かい声援をもらえるよう努力していきたい」とwww

逃げや追い込み等など凄い!と思う事が多々ありますが、
反面何をするかわからない事もありいつ買えばいいかも難しいジョッキー。
ただ、こと『ポツン』に関してはお金が動いてる以上、
やる気がない騎乗に見えてるのでここをうまく改善してもらえると、
また違ったイメージになるかな?^^;

とはいえ今年は重賞勝ちのミスパンテールやG1馬アエロリット、
飛躍の年!?となりそうなミッキースワローや等などお手馬もいます。
エージェントに頼らず自身で馬を集めることににも積極的。

昔は苦手なジョッキーでしたが何をしでかすか未知のジョッキーでも、
今は横山(典)Jを予想で選ぶかどうか1つの面白さになってる私。
ただ、ポツンだけは…………ね^^;

外国人Jが多くなった昨今ですが50歳でもまだまだ現役。
武(豊)Jや蛯名J共々今後も長く活躍してもらえると嬉しいですね。

最後に、2700勝おめでとうございました。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする