2018年 阪神牝馬ステークス(G2) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

4月7月(土)に阪神競馬場では牝馬の重賞戦となる阪神牝馬Sが行われます。
ソウルスターリングやリスグラシューなども参戦と
出走馬の質が高く面白いメンバーが揃いました。
それでは、出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪阪神競馬場 阪神牝馬ステークス(G2) 芝1600メートル≫

ソウルスターリング:父フランケル×母父モンズーン ルメールJ

アドマイヤリード:父ステイゴールド×母父ヌメラス デムーロJ

リスグラシュー:父ハーツクライ×母父アメリカンポスト 武(豊)J

エテルナミノル:父エンパイアメーカー×母父フジキセキ 四位J

ラビットラン:父タピット×母父ディキシーランドバンド 川田J

ジュールポレール:父ディープインパクト×母父エリシオ 幸J

デンコウアンジュ:父メイショウサムソン×母父マリエンバード 蛯名J

ミスパンテール:父ダイワメジャー×母父シンボリクリスエ 横山(典)J

ミリッサ:父ダイワメジャー×母父シングスピール 岩田J

クインズミラーグロ:父マンハッタンカフェ×母父インエクセス 藤岡(康)J

ミエノサクシード:父ステイゴールド×母父エーピーインディ 福永J

レッドアヴァンセ:父ディープインパクト×母父ダンシングブレーヴ 北村(友)J

ワントゥワン:父ディープインパクト×母父ファルブラヴ 藤岡(佑)J

メイズオブオナー:父ハーツクライ×母父ホーリーローマンエンペラー 未定

と、なってますね。

1番人気はやはり昨年のオークス馬で今年の始動戦となる、
フランケル産駒のソウルスターリングでしょうか。
続くはG1馬のアドマイヤリードやクラシック皆勤賞のリスグラシュー、
ミスパンテールやラビットラン、ミリッサ、ジュールポレール等々が続くかな?

また、主力ジョッキーがニュージーランドTではなくこちらに集結してるだけに、
中穴的存在でも勝つ可能性も出てますし人気もやや割れそうで波乱も見込める!?
予想は難解になりますが何とか当てたいところです。

そしてソウルスターリングが今後海外遠征に向けどんな走りをするか、
俄然注目ですね。本番が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする