【POG】レイデオロの全弟で新馬勝ち後骨折で休養中のレイエンダが夏木立賞で復帰予定へ

どうも、俺の当たる競馬予想あっぷるです。

日本ダービー馬となったレイデオロの全弟となるレイエンダ。
昨年の7月に新馬勝ちをした後、骨折で休養となってましたが、
どうやら5月12日(土)の東京競馬場で行われる、
3歳500万下の夏木立賞で復帰戦となりそうですね。

馬名:レイエンダ(3歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:藤沢師
父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス

我がPOG馬でもありましたが、昨年の新馬戦は期待に応える
最速の上りで2着に1馬身1/4差を付ける勝利。
大物感たっぷりのレース内容でしたし、
さぁここから…という矢先、骨折で休養を余儀なくされました。

当初、8月に骨折し比較的軽い症状との話だったが
結果的に全治半年で皐月賞は苦しくも日本ダービーは賞金加算必須で
ギリギリ間に合うかも!?と思ってましたが、
どうやら復帰予定が3歳500万下で2000mの夏木立賞の様です。
正直日本ダービーTRのプリンシパルSへ一か八か…
と密かに思ってましたがさすがに無理はできないレベルの馬。
これで日本ダービー出走はほぼ厳しい現状になりました。

となると…勝手な想定ですが、ここを勝って
ラジオNIKKEI賞に行って秋のセントライト記念か神戸新聞杯を使い、
藤沢師得意の天皇賞・秋へ殴り込みかな!?
古馬相手でも今後が非常に楽しみな1頭ですしかなりの能力を秘めてるはず。
無理強いをせず先ずは目の前の夏木立賞で無事に走ってきてほしい。
そして結果がついてくれば尚良しですね。

鞍上は誰になるのだろうか…?と思いましたが、
新馬戦で騎乗したルメールJでしょうね、やっぱり^^;

我がPOG指名馬でもありレイデオロに続けと期待した1頭、
どんな復帰戦となるか注目の一戦で当日が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする