【天皇賞・春(2018)】シュヴァルグラン11番、クリンチャー8番、レインボーライン12番に馬番決定へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末、京都競馬場で開催する天皇賞・春(G1)ですが、
馬番が確定しましたね。

≪天皇賞・春(G1) 京都競馬場 芝3200m ≫

1番ミッキーロケット:父キングカメハメハ×母父ピヴォタル 和田J
2番チェストナットコート:父ハーツクライ×母父クロフネ 蛯名J
3番シホウ:父キングカメハメハ×母父デインヒル 浜中J
4番カレンミロティック:父ハーツクライ×母父エーピーインディ 池添J
5番ヤマカツライデン:父シンボリクリスエス×母父ダンスインザダーク 松山J
6番ガンコ:父ナカヤマフェスタ×母父シングスピール 藤岡(祐)J
7番ピンポン:父ハーツクライ×母父ホワイトマズル 宮崎J
8番クリンチャー:父ディープスカイ×母父ブライアンズタイム 三浦
9番ソールインパクト:父ディープインパクト×母父エクスチェンジレート 福永J
10番サトノクロニクル:父ハーツクライ×母父インティカブ 川田J
11番シュヴァルグラン:父ハーツクライ×母父マキャヴェリアン ボウマンJ
12番レインボーライン:父ステイゴールド×母父フレンチデピュティ 岩田J
13番トウシンモンステラ:父キングカメハメハ×母父サンデーサイレンス 国分恭
14番アルバート:父アドマイヤドン×母父ダンスインザダーク ルメールJ
15番トーセンバジル:父ハービンジャー×母父フジキセキ デムーロJ
16番スマートレイアー:父ディープインパクト×母父ホワイトマズル 四位J
17番トミケンスラーヴァ:父タイキシャトル×母父デヒア 秋山J

となってますが、有力処のシュヴァルグランは11番、
クリンチャーは8番、レインボーラインは12番、
トーセンバジルは15番、そしてサトノクロニクルは10番と、
人気処は外目になりましたね。

本番は日曜ですが未だに予想がまとまらない…
G1馬はシュヴァルグランだけで波乱の可能性もかなりあると思う。
的中目指して頑張ります。

当日が楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする