【オークス2018】フローラS勝ちのサトノワルキューレはM・デムーロジョッキーで参戦へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

とうとうデムーロJは決めましたか。
5月20日(日)に東京競馬場で行われるG1オークスですが
デムーロJはフローラSを勝ったサトノワルキューレを選びましたね。

馬名:サトノワルキューレ(3歳・牝馬)
馬主:サトミホースカンパニー
管理:角居師
父:ディープインパクト
母:ヒアトゥウイン
母父:ロワノルマン
重賞勝利:フローラS(2018年)

前走のフローラSが強いの一言。
位置取りは2戦連続で最後方からレースとなりましたが、
最後は外を回し息の長い脚で差し切り勝ち。
また、最速の上りと2着にクビ差とはいえ本番を見据えた騎乗にも見えた。
2走前には後の青葉賞で2着となったエタリオウを差し切り勝ちと、
逃げ、先行、差しと自在性もあり桜花賞組を相手にどんな競馬をするか。
やや気になるのは馬体重が減り続けてますからね、
プラス体重でうまく調整できると本番でより楽しめそうですね。

また、今回の騎乗によりキセキの馬主でお馴染みの

馬名:カンタービレ(3歳・牝馬)
馬主:石川達絵氏
管理:角居師
父:ディープインパクト
母:シャンロッサ
母父:ガリレオ
重賞勝利:フラワーC(2018年)

は、鞍上田辺Jに乗り替わりが決まった様ですね。
ノームコアを物差しにするとサトノワルキューレは0.1秒差、
このカンタービレは0.3秒差をつけたが前者を選んだという事か。
キセキの絡みもありデムーロJも断り方も難しかっただろうな^^;
まぁ、個人的に気になる母父ガリレオの血。
これは日本でなかなか成功しないだけに今までの結果は魅力も
やはり血が気になって手を出し辛いのも本音かな。

角居師ですが他に先週のスイートピーSを勝った

馬名:ランドネ(3歳・牝馬)
馬主:合同会社小林英一ホールディングス
管理:角居師
父:ブレイム
母:Loure
母父:エーピーインディ

前走のスイートピーSでは戸崎Jが騎乗し2番手から、
直線でも脚色は衰えず2着ミュージアムヒルに1馬身1/2つけての勝利。
クラシック追加登録料を200万円払って参戦する様ですが、
ジョッキーがまだ決まってない様ですが本番も戸崎Jで参戦なのかな!?

それにしても今年3頭出しとはさすが世界の角居ですね。
あの化け物と思わせるアーモンドアイ、そしてラッキーライラックでほぼ…
と思ってたが1頭でも多く面白い存在が出てくるのは穴党として有難い。

さてさて、今年のオークスはどんな結果になるか楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする