【NHKマイルC(2018)】ルーカス、レッドヴェイロン、ファストアプローチ、リョーノテソーロは!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末のNHKマイルCスタート時間がが徐々に近づいてきました。
色々とピックアップしてますが今回も勝手ながら
ピックアップした4頭を検証したいと思います。

先ずは、

馬名:ルーカス(3歳・牡馬)
馬主:シルクレーシング
管理:堀師
父:スクリーンヒーロー
母:メジロフランシス
母父:カーネギー
鞍上:ボウマンジョッキー

デビュー戦を勝利し続く東スポ2歳Sでワグネリアンに、
0.5秒離されたが2着を確保。
もともと晩成型と言われながらもこの成績はちょっと驚いた。
が、以降G1ホープフルは出否の一悶着もあり6着は仕方ないとしても
前走のスプリングSはステルヴィオに1.3秒差の完敗な負け。
血統的魅力、ボウマンJ騎乗と気にはなるものの、
現時点で予想の候補に入れる気がない私です^^;

続くは、

馬名:レッドヴェイロン(3歳・牡馬)
馬主:東京ホースレーシング
管理:石坂師
父:キングカメハメハ
母:エリモピクシー
母父:ダンシングブレーヴ
鞍上:岩田ジョッキー

未勝利を勝ち上がるまで5戦も要したが前走いきなりの重賞挑戦。
鞍上デムーロJを迎え3着の好走と勝ち馬タワーオブロンドンを凌ぐ
4戦連続の上り最速で0.2秒差まで追い詰めた。
自在性があって長く良い脚を使える、また鞍上岩田Jは
先週のレインボーラインで久しぶりのG1勝利と、
3歳G1完全制覇の記録がかかる一戦だけに一発を狙ってきそう。
最終予想の候補として現時点で残そうと思います^^;

そして、

馬名:ファストアプローチ(3歳・牡馬)
馬主:山本英俊氏
管理:藤沢師
父:ドーンアプローチ
母:ジョリージョコンド
母父:マルジュ
鞍上:蛯名ジョッキー

2歳で札幌2歳Sで2着、芙蓉Sで朝日杯FS6着の実績から
3歳になった2走は物足りない…が、まだ見限れない!?
芙蓉Sの勝ち馬サンリヴァルは後の皐月賞2着馬。
また、鞍上が蛯名J【0200】の戻るのはプラス。
先週のゴーフォザサミットのコンビで今週も激走!?
東京経験がないのは気になるがギリギリ滑り込んで出走を決め、
運も味方に一発があるかもなぁ…
現時点で勝ち切るはともかく馬券圏内として予想候補に残します^^;

最後に、

馬名:〇外リョーノテソーロ(3歳・牡馬)
馬主:了徳寺健二ホールディングス
管理:武井師
父:ジャスティンフィリップ
母:Town Belle
母父:スパイツタウン
鞍上:吉田(隼)ジョッキー

デビュー戦は2着に敗れたもの続く芝・ダート兼用でOP勝ちを含む3連勝。
そして前走のニュージーランドTは4番人気まで支持されるも8着。
陣営は直線で1頭になると馬を待つ癖から今回チークピーシーズを再着用。
陣営と吉田(隼)Jはリエノテソーロの再現を狙ってるかな?
東京コースで2戦2勝で上がりが共に最速と興味はあるが、
闘ってきた相手を見ると…現時点で予想に入れる半信半疑の私です^^;

さて、またまた勝手ながらピックアップした4頭ですが、
この中の馬が激走すれば配当は更に上がります。
穴党の出番がある事を願いながら予想をし、
そして週末を迎えて当てたいとと思います。

いやぁ、どんな結果になるか本当に楽しみ!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする