【POG】ジャスタウェイ産駒で母アドマイヤテレサ2016となるアドマイヤジャスタの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今回は、あのアドマイヤの冠でお馴染み近藤利一氏が
2016年のセレクトセールにて1億4000万円で落札した
アドマイヤテレサの2016となるアドマイヤジャスタを紹介したいと思います。

馬名:アドマイヤジャスタ(2歳・牡馬)
馬主:近藤利一氏
厩舎:須貝師
父:ジャスタウェイ
母:アドマイヤテレサ
母父:エリシオ

この血統は近藤氏にとっては弔いの意味も含まれた落札でしたね。
2014年にG1・コーフィールドCを制した、

馬名:アドマイヤラクティ(牡馬)
戦績:28戦7勝
管理:梅田師
父:ハーツクライ
重賞勝利:ダイヤモンドS(2013年)、コーフィールドC(2014年)

が、ラストレースとなったメルボルンCで1番人気に支持されるも
22着と最下位に敗けましたがレース後に急死。。。
非常に残念でしたがその弔いも含む『親としての責任』として、
この馬を1億4000万円で落札し梅田師へ預託予定と思ってましたが、
ジャスタウェイを管理した須貝師へ預託の予定の様ですね。

また、そのジャスタウェイ産駒のアドマイヤジャスタですが、
まだ未知の種牡馬も血統的には1600~2000mで晩成型になるのかな?
と勝手な予測をしてましたが、もう入厩をしておりデビューは早いかも!?
そしてまさかの完成度も高いというのは予想外。

母アドマイヤテレサからは、フジキセキ、アグネスタキオン、
アドマイヤムーン、マンハッタンカフェ等々配合してきましたが、
ハーツクライ産駒の2番仔アドマイヤラクティ以降、
仔が走ってないが新種牡馬となるジャスタウェイの血で活躍馬が出るといいですね!

どんな結果を出してくるか興味津々な1頭です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする