【POG】ロードカナロア産駒で母ドナウブルーの2016となるドナウデルタの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末は良血馬がかなりデビューしそうな週になりそうです。
そんな中、ロードカナロアと配合された母ドナウブルーの2016となるドナウデルタを紹介したいと思います。

馬名:ドナウデルタ(2歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:石坂師
父:ロードカナロア
母:ドナウブルー
母父:ディープインパクト
出走予定日:2018年9月9日(日) 阪神 芝1400m
鞍上予定:福永ジョッキー

母のドナウブルーですがデビュー2連勝しデビューから4連戦1番人気に支持されました。
重賞勝ちは2012年の京都牝馬S(G3)と関屋記念(G3)の2勝馬だがG1のヴィクトリアマイルでは、2年連続参戦し2着と5着、またマイルチャンピオンシップ(G1)も2年連続参戦し3着と5着とG1にはあと一歩届きませんでした。ラストランは初重賞勝ちをしたレースの京都牝馬S(G3)で2着後、引退・繁殖へ上がりました。

仔ですが初仔となる、2014のイシュトヴァーン(父ルーラーシップ/牡馬)ですが、
新馬戦では福永Jを背に5着、続く未勝利が10着と1.0秒以上も離された負け。
復帰戦はダートでしたが勝利し現在5戦2勝で2勝ともにダート勝ちというのが意外。
この血統である種ダートで勝ち上がるのは今後が興味津々になります^^;

そして2番仔のドナウデルタが父がルーラーシップからロードカナロアに替わりました。
父ロードカナロア×母父ディープインパクトの配合になりますが、
先週早くも活躍を魅せた血統ですね。
そう、先週の小倉2歳ステークス(G3)を強い競馬で勝った、

馬名:ファンタジスト(2歳・牡馬)
馬主:廣崎利洋氏
管理:梅田師
父:ロードカナロア
母:ディープインアスク
母父:ディープインパクト

と同じ配合で、先々が非常に楽しみになる走りを魅せましたね。
この勢いでドナウデルタも活躍する1頭になれば面白いですね~
調教はバネがありスピードもあり扱いやすい様です。
血統は間違いないだけに活躍しても全くおかしくないのは明らか。

デビューは阪神の芝1400m(牝馬限定)へ福永Jを背に出走予定ですが、
まさか昨日に紹介した『イベリス』が出走予定は偶然でしたが早々にぶつかりますね^^;

どんな結果となるか楽しみな新馬戦です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする