2018年 信越ステークス(OP) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

3頭の落馬で予想した馬が道中巻き込まれたかもわからずでしたが…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑥マドモアゼル 14着(9番人気)
近2走の1200mは前走の3着と好走はしたもののどうも忙しい気がしてならない。
3走前の好内容で勝利したレースを見る限り全3勝の1400mはプラス。
【1011】の酒井Jで一発を期待する。

○ ⑱タガノブルグ 6着(13番人気)
正直、大外枠は誤算だが一か八かで腹を括った競馬ができるはず。
最後の脚は確実に使えるだけに後方からの展開がハマれば馬券圏内の可能性も!?
5走前のサトノアーサーに0.1秒差の力に期待してみる。

▲ ⑤アンコールプリュ 13着(4番人気)
デビュー戦が1600mで勝利したものの2、3戦目の1400mの方が好レースを感じた。
クラスが上がった際に近3走は距離が長いとみて適距離の1400mになる今回は狙いどころ。
叩き2戦目で51キロなら馬券圏内を期待する。

△ ⑪ベルーガ 3着(3番人気)
デビュー2連勝でファンタジーSを勝利した以降骨折が判明し11ヶ月の休養を余儀なくされた。
が、2戦連続最速の上りを使える3歳馬、そして成長も十分感じられ調教の動きも絶好の状態。
鞍上中井Jがどうかだが52キロの斤量で好勝負を期待してみる。

× ⑫アンフィトリテ 11着(2番人気)
デビュー3連勝後に外傷を負って7ヶ月半の休養明けだが明らかにまだ底は魅せてない。
距離延長は血統的にこなせるはずで51キロの恩恵はあるはず。
鞍上丸山Jは新潟で好調なだけに好結果を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線やや外目から脚を伸ばした1番人気のスターオブペルシャ、
2着は勝ち馬の内から脚を伸ばした8番人気のアイライン、
3着は大外から脚を伸ばすも届かず3番人気のベルーガでした。

我が本命の◎マドモアゼルですが結果14着となりました。
スタートはすんなり出て前目5番手に位置取りました。
道中は折り合って追走できましたし、直線手前も手応えありでしたが
直線では全く見せ場を作れず…力的にキツかったかな?

馬券的には人気がこれだけ割れ敢えて古馬の人気馬を切る形を取りましたが、
1番人気のスターオブペルシャが貫禄を魅せ付けられた一戦でした。
また、52キロの斤量が2、3着と軽量馬が最後のひと踏ん張りが効きましたね。
ただ、4着の9歳馬シベリアンスパーブが3着とクビ差というのは驚きでした^^;

残念ですが来週は牡馬クラシック最後の1冠、G1の菊花賞です。
3週連続的中に向け予想を頑張ります

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする