2018年 ブラジルカップ(OP) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

まさかの共に初距離の馬が馬券圏内に2頭も絡みますか…完敗です^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑬ハービンマオ 14着(14番人気)
唯一の3歳馬だが川崎で行われたG2の関東オークスを制した同馬。
前走は馬体を戻しながらの調整で5着とラビットランに1.8秒差の完敗ではあったが、
今度はデキが違うと陣営も太鼓判。51キロの最軽量で一発を期待してみる。

○ ⑫クラシックメタル 2着(10番人気)
前走は躓いた事もあるが1800mno実績はあるものの距離不足と感じた内容で5着。
今度は【1010】の2100mとなり東京では3勝の実績もあるコースで54キロ。
陣営はここを目標にしてきたレースで好走を期待する。

▲ ⑪マイネルオフィール 6着(12番人気)
近走崩れないレースを続けてた同馬が久しぶりに崩れたのは大幅な馬体減が響いたか。
また前走から300mと伸びるが7走前にはアタマ差2着となった距離なら問題ない。
鞍上はテン乗り蛯名Jで一発を期待してみる。

△ ③グレイトパール 10着(2番人気)
前走の重賞戦は馬体が減ってたのが影響したか1番人気も11着の大敗を喫した。
今回は鞍上中井Jという事もあり半信半疑だが過去の戦績に叩き2戦目で馬体が戻った模様、
このメンバーなら仕切り直しでもう1度期待してみる。

× ①ミキノトランペット 8着(1番人気)
前走も推したが4番人気で見せばなく8着とらしさを感じなかった。
3走前には東京【1000】の2100mで4馬身差の圧勝と適性がかなりあるとみている。
勝利した田中(勝)J【1010】に54キロなら好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着はマイペースの逃げから押し切った3番人気のラインルーフ、
2着は直線真ん中から追い上げるも届かず10番人気のクラシックメタル、
3着は内からジリジリ脚を伸ばした8番人気のピオネロでした。

我が本命のハービンマオ◎ですが結果14着となりました。
スタートは普通に出れましたが中団の少し後方でレースを進める形に。
折り合いもついて直線では最内を突くも51キロの恩恵も、
前に届く位置ではなかったですね^^;

馬券的にはハズレましたが距離が伸びて切ったラインルーフがこの距離をこなしましたか。
また、脚部不安のピオネロが立て直してきましたがこちらも初距離で3着…
距離実績がない馬が馬券に絡むというのは予想では難しいところです。
予想は残念ですが高配当で何とか当てたかったですね。。。

来週は天皇賞・秋(G1)です。
豪華メンバーから少し頭数が減りそうですが的中に向けて頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする