【POG】ディープブリランテ産駒で母タイムトラベリングの2016となるタイムハンドラーの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

半兄が2歳G1のホープフルステークスを制したタイムフライヤーがいる血統ですね。
父はディープブリランテで母はタイムトラベリングの2016となる、
タイムハンドラーを紹介したいと思います。

馬名:タイムハンドラー(2歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:杉山師
父:ディープブリランテ
母:タイムトラベリング
母父:ブライアンズタイム
デビュー予定日:2018年11月4日(日) 京都 芝1600m
鞍上予定:ルメールジョッキー

母のタイムトラベリングはブライアンズタイム産駒で中央でデビューし、
通算8戦1勝で特に活躍はできませんでしたが引退をし繁殖へと上がりました。
母母のジョリーザザからはジャパンカップダート、川崎記念、帝王賞、
JBCクラシック2連覇とダートG1を5勝したタイムパラドックスがいる血統ですね。

その母タイムトラベリングですが、仔は、

2010年:タイムアラウド(父ダイワメジャー/牡馬)
2011年:ケイボルケーノ(父アドマイヤムーン/牡馬)
2012年:ロジタイム(父ステイゴールド/牡馬)
2013年:ボールドアテンプト(父ゴールドアリュール/牝馬)
2014年:マンハッタンロック(父マンハッタンカフェ/牡馬)
2015年:タイムフライヤー(父ハーツクライ/牝馬)

となってますね。
代表産駒は何といっても昨年の暮れに2歳G1のホープフルステークスを制したタイムフライヤーですね。2歳までは好成績でしたが3歳になって皐月賞10着、日本ダービー11着、菊花賞6着と、クラシック3冠は皆勤賞でしたが見せ場なしと2歳時の強さはどこへ…と言った感じでした。

その他ですがタイムアラウドは中央で1勝しましたが地方競馬へ移籍、
ケイボルケーノは中央デビューも0勝で地方移籍も未だ0勝…、
ロジタイムは地方デビューで【1221】と堅実でしたが登録を抹消されてますね。
ボールドアテンプトは20戦3勝で5歳1000万下の身で頭打ちそう…、
マンハッタンロックは15戦2勝で3歳500万下ですが常に上りの脚を持っており、
このクラスを卒業するのは時間の問題と思いますがハーツクライとの相性が良かったのか、
何れも活躍はタイムフライヤーのみ。

この2016のタイムハンドラーは父がディープブリランテになりますが、
個人的には短期免許で来日するC・デムーロJでホープフルステークスを制したコンビ!?
と思ったのですが、鞍上は今や飛ぶ鳥を落とす勢いのルメールJとのコンビだそうで、
この勢いに乗っかるのは文句なし^^;

ただ、同レースには超超良血馬の

馬名:モアナアネラ(2歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:石坂師
父:キングカメハメハ
母:ジェンティルドンナ
母父:ディープインパクト
鞍上:C・デムーロジョッキー

も参戦予定と今や飛ぶ鳥をも落とす勢いのルメールJが騎乗します。
その他にも気になる馬がいますが、どんなデビュー戦となるか本当に楽しみですね。
デビュー戦が楽しみです^^

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする