2019年 東海ステークス(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないインティは強かったですが3連単1,610円という、配当妙味はなしでしたね。そんな私の予想は、

◎ ⑬カゼノコ 7着(10番人気)
4走前の10か月の休み明けで3位、2走前、前走が共に最後方から最速の上りと堅実な末脚。中京【0004】とは相性が良くないが展開次第の同馬だけに逆を言えば度外視もできる。小崎Jも3度目の騎乗で3度目の最速の上りから一か八かの激走を期待してみる。

○ ⑥アングライフェン 6着(7番人気)
同馬も展開次第ではあるがラストの脚は確実で調教は相変わらず絶好調という感じでしょうか。鞍上が鮫島(駿)Jと近2走で2、5着と掲示板を外してないだけにここも馬券圏内で狙えないか!?人気もなさそうだし無欲の一発を期待してみる。

▲ ⑦アンジュデジール 12着(3番人気)
2走前に6番人気を覆す走りでG1初制覇。そして前走チャンピオンズCでは勝ち馬はともかく、2、3着馬には僅か0.2秒差の4着、そして5着はオメガパフュームならここは力上位とみている。鞍上が何をしでかすか?だが自在性を武器にここは結果まで期待したい。

△ ③チュウワウィザード 2着(2番人気)
前走名古屋GPでは3番手から最速の上りでミツバやグリムを抑えての初重賞勝利。距離は一気の700m短縮される1800mも【4110】と全く以て問題なし。中京では3着の実績もあり明け4歳世代のどううまに好結果を期待したい。

× ⑤スマハマ 3着(4番人気)
8ヶ月の骨折明けではあるが個人的に期待度が高い明け4歳馬の同馬。前走レース中に骨折であればグリムにアタマ差で負け3着に負かしたのは後のG1馬オメガパフューム。骨折がなければ!?…仕上がりも十分で休み明けでも好勝負を期待してみる。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線で一時は持ったままでもあったが1番人気のインティ、
2着は前目から抜け出し前を追うも届かず2番人気のチュウワウィザード、
3着は2番手から追走し粘った4番人気のスマハマでした。

我が本命の◎カゼノコですが結果7着となりました。スタートはすんなり出れましたが定位置の最後方へ下げてのレース。道中もジッと脚を貯める形を取り直線までが満という感じでした。直線では大外に持ち出し強烈な脚で追い上げるも前が止まる訳でもなく…ジエンドでしたが次走も頑張って欲しいですね。

馬券的には、インティが楽な手応えで直線半ばまでいた時点で勝ってしまうと思いました。ルヴァンスレーヴとの対決も楽しみではあり新星ダート馬が出てきましたね。また、2着はチュウワウィザードで3着はスマハマと人気どころで決まってしまいましたね。穴党の出番はなく、はい次っ!!って感じでした。

来週は根岸SとシルクロードS、愛知杯の3重賞ですね。どれも頭数はあいるもののちょっと盛り上がりに欠ける私ですが、予想は的中に向けて頑張りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました