2019年 初富士ステークス 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

本命8番人気の◎チャンピオンルパンが3着にきて馬券も当たり!?と思いきや…
そんな私の予想は、

◎ ⑭チャンピオンルパン 3着(8番人気)
大外だけは気になるが前走は直線で前が開けば…と思わせる3着と好走。昨年がそうだが寒い時期は好走率が高くなる傾向のある同馬。テン乗り石橋(脩)Jだがアーバンキッドより魅力とみて激走を期待してみる。

○ ⑫メイショウフェイク 12着(11番人気)
前走は5番人気まで支持されるも13着の大敗で調子落ちか?それとも時期的なものか?。2走前は勝ち馬には離されたものの3着のドレッドノータスには0.2秒差。後にOPを勝ち上がった馬相手の0.2秒差なら思い切って一発を期待してみたい。

▲ ③レッドシルヴィ 11着(6番人気)
前5戦が5、2、4、1、1着と三浦(皇)Jで手が合うのか掲示板への安定身が増した印象。500万、1000万を連勝し勢いに乗る同馬で前走のキレ味も魅力を感じた。
このメンバーなら人気は思ったよりないはずで馬券圏内として期待したい。

△ ⑧レッドローゼス 1着(1番人気)
3走前の稍重では6着と敗れたが良馬場であれば安定差は群を抜いている。また中山【2321】に芝1800m【2310】と文句なしの実績。テン乗りマーフィーJだが展開がスローの決め手勝負にならなければ期待できるとみた。

× ⑤アシュリン 6着(2番人気)
デビュー2戦目の6着以外は前5戦パーフェクト連対と安定さを魅せている明け4歳馬。2連勝を飾った前走で負かした2着馬が即勝ち上がりとレベル的には問題ないはず。初の中山も鞍上MデムーロJ【2000】なら問題なして好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線半ばで抜け出した1番人気のレッドローゼス、
2着は外から一気に脚を伸ばした5番人気のアッフィラート、
3着は4角で外に持ち出し脚を伸ばした8番人気のチャンピオンルパンンでした。

我が本命の◎チャンピオンルパンですが結果3着となりました。ちらも大外枠からのスタートとなりましたが、すんなりゲートを出れましたね。その後はスーッと真ん中辺りにつけ、折り合いも問題ない感じでした。道中も向こう正面で外の同位置でレースを運び4角前で押して押して直線入り口では大外から直線へ。その直線ではジリジリ脚を伸ばし3着と粘り切りましたね。寒い時期が得意な馬なのでしょうと改めて実感した馬でした。

馬券的には…言い訳にしかならないですが、予想後に戸崎Jから北村(宏)Jに乗り替わりとか反則です。戸崎Jは今年も不調で予想から外してたのですが人気が5番人気とかより狙いたくなります…せっかく8番人気の◎本命馬チャンピオンルパンが3着にきてくれただけに、余計この結果は悔やまれます。が、はい済んだ事ですし気持ちを入れ替えて明日!

その明日はAJCCと東海ステークスが開催れます。AJCCは頭数が少なく配当妙味が薄そうですが穴馬を狙って当てたいところです。予想頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました