【フェブラリーS2019】インティ、ゴールドドリーム、オメガパフューム、コパノキッキングで決まる!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末はG1フェブラリーSが東京競馬場で開催されます。個人的にはルヴァンスレーヴとウェスタールンドが回避したのは本当に残念ではあります。が、そんな中で話題性豊富なインティとコパノキッキングが参戦は面白いメンバーになってきました。穴馬の一発を期待したいところですがどんな結果となるでしょうか!?それでは私の気になる馬を数頭ピックアップしたいと思います。

先ずは毎度の事ながらざっくり私には興味のないデータを簡易的に。過去の傾向から上りの脚は当然というべきか重要になってきますよね。また、外枠が有利な感じで内枠になるに連れどんどん勝率が下がる感じで、後は前走からの距離短縮組ですが当時16番人気ながら本命◎に推したコパノリッキーは、個人的にはデータに関係なく予想に入れたら激走してくれましたwww
という事で相変わらず私には微塵も響かないデータですけどね~^^;

それではデータは一切無視として現時点で私の気になる馬は、

馬名:オメガパフューム(4歳・牡馬)
馬主:原禮子
管理:安田(翔)師
父:スウェプトオーヴァーボード
母:オメガフレグランス
母父:ゴールドアリュール
鞍上予定:Mデムーロジョッキー

4歳馬で昨年デビューと遅いデビューになりましたが、大井のジャパンダートダービー(G1)ではルヴァンスレーヴに0.3秒差の2着、そしてシリウスSでは後のチャンピオンズC2着馬ウェスタールンドに0.0秒差のクビ差ながら古馬相手に重賞初勝利。JBCクラシック2着、チャンピオンズC5着、そして昨年のラストランとなった東京大賞典で悲願のG1勝利をしまさに充実した1年でした。1900m以上に良績があるだけに川崎記念に向かうと思いきや距離短縮のフェブラリーSへ。マイルは僅か1戦で当時グリムに0.2秒差の3着と負けてはいるのは気になりますが…鞍上がMデムーロJなら大丈夫でしょうと思いながら現時点で予想の候補として考えてる1頭です^^;

続いては、

馬名:〇外コパノキッキング(4歳・セン馬)
馬主:小林祥晃氏
管理:村山(明)師
父:スプリングアットラスト
母:Celadon
母父:ゴールドヘイロー
鞍上予定:藤田菜七子ジョッキー

全9戦7勝で現在重賞2連勝中で4連勝中。しかも逃げて、先行、差し、追い込みと
どの位置からでもほぼ確実にラストの脚が使えるのは魅力でもあり勢いは侮れないですね。懸念材料と思われてる距離ですが過去9戦で1200~1400mとマイル経験はなく、且つ前走騎乗のマーフィーJも距離の部分はマイナス的な事を言ってました。が、個人的にはベストがスプリントというだけでマイルはこなせると思ってますし、このメンバーなら馬券圏内という可能性で気になります。それより何より気になるのは鞍上藤田菜七子Jです。もちろん応援はしたいのですがG1ではまだ荷が重そうな気もするのだが…これで仮に勝ったら凄い事。ただ今回はジョッキーには目をつぶって、馬の力の方が魅力的過ぎて現時点では予想の候補として考えてる1頭でございます^^;

そして、

馬名:ノンコノユメ(7歳・セン馬)
馬主:吉田千津氏
管理:加藤(征)師
父:トワイニング
母:ノンコ
母父:アグネスタキオン
鞍上予定:内田ジョッキー

正直、サンライズノヴァやサンライズソアに比べ人気してしまうならば切ろうとも思ってる1頭。同レース昨年の覇者が以降、かしわ記念、南部杯、JBCクラシック、チャンピオンズCと走り4、4、4、7着。相手が悪かったのもあるが常に堅実な脚を使えるのは魅力。また、東京ダート1600mは【5112】と着外2回はフェブラリーSの7着と、武蔵野Sで58キロを背負いながら4着と個人的には度外視できる。適距離に戻って豪快な末脚で連覇と現時点では予想の候補として考えてる1頭です^^;

最後に、

馬名:アンジュデジール(5歳・牝馬)
馬主:安原浩司氏
管理:昆師
父:ディープインパクト
母:ティックルピンク
母父:フレンチデピュティ
鞍上予定:横山(典)ジョッキー

3走前のJBCレディスクラシックで悲願のG1勝利となった同馬ですが、続くチャンピオンズCでも単騎逃げから見せ場十分でルヴァンスレーヴに0.6秒差の4着。 オメガパフュームやサンライズノヴァ、ケイティブレイブ、ノンコノユメ等を破った力は侮れない。過去1度の府中マイルで最速の上りから圧勝なら条件は揃った。ただ、前走の負けを見て思うが鞍上だけが読めな過ぎでちゃんと走らせてくれるだろうか?途中で追うのをやめる可能性も高いだけに鞍上は目をつぶって。。。かな?現時点では予想の候補に残しておきたいですね^^;

という事で、4頭ピックアップしました。もちろん目下6連勝から前走東海Sで重賞初勝利となったインティや、2017年の覇者ゴールドドリーム、サンライズソアにサンライズノヴァ、穴っぽいのではレッツゴードンキやユラノト、クインズサターン等々います。穴党の私としては出来る限り人気を切った予想で当てることを望んでますので、どの人気馬を切るか要検討です。

はい、今週末は土曜、日曜と諸事情により簡易的な予想になります。本番がリアルに見れないのも残念ですが予想だけは当てたいところ。どんな結果となるか本当に楽しみなG1戦ですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする