2019年 チューリップ賞(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

ダノンファンタジーがあの展開とやや不利から突き抜けてきますか…強い。
そんな私の予想は、

◎ ②マルモネオフォース 7着(9番人気)
デビュー2戦目から芝に路線変更で【1310】と52キロの斤量もあるが安定感は抜群。後のG1・2着のアドマイヤジャスタに0.4秒差の2着はあるが前走のレースは強い結果と感じた。キレれる訳でもバテる訳でもない馬で穴馬的存在になり得えそうで一発を期待してみる。

○ ⑨オーパキャマラード 10着(13番人気)
2走前に初ダートで勝利も前走芝に戻したエルフィンSで4着とカンフル剤が効いたか!?正直力的に半信半疑な部分もあるがこのメンバーで単騎逃げは見込めそう。上位陣のレベルから逃げ切るまではともかく馬券圏内で残れば少しは配当も…期待する。

▲ ⑩アフランシール 8着(8番人気)
デビュー戦洋芝の1800mは4番手から最速の上がりで勝利するも以降折り合い難で厳しい結果に。ただ、距離短縮した1400mの前走が500万下とはいえ6番手からきっちり差し切り勝ちした経験、そして主戦岩田Jに手が脚さえ溜まれば一発もあり得るとみて期待してみる。

△ ⑥シェーングランツ 5着(2番人気)
2走前には大外から豪快に差し切りG1・2着のビーチサンバをあっさり交わしての重賞初勝利。前走G1は後方から追い上げ上がり3位の脚も4着まで。当時の上位2、3着馬が後の重賞でワンツーなら差のない同馬もここで好走の確率は高いはず。今年好調の武(豊)Jと共に好走を期待する。

× ①ダノンファンタジー 1着(1番人気)
2連勝で重賞制覇、3連勝でG1勝利と昨年は文句なしの4戦3勝2着1回の2歳女王。
今年の始動線だが本番前の前哨戦とはいえ無様な競馬はできない。これと言ったライバルが見当たらないだけに馬券圏内はほぼ確実とみて期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線でダメと思いきや一気に脚を伸ばした1番人気のダノンファンタジー、
2着は後方外から一気に脚を伸ばした4番人気のシゲルピンクダイヤ、
3着は2着馬の内からと一緒に上がるもハナ差及ばず7番人気のノーブルスコアでした。

我が本命の◎マルモネオフォースですが結果7着となりました。スタートは出負けまではいかないがダッシュがつかずで真ん中の位置取りに。道中は内のやや前で競馬をする展開になり掛かる場面はなかったですね。直線では最内から脚を伸ばしてはいるものの伸びきれませんでした。さすがにこのメンバーでは厳しかったか^^;

馬券的にはダノンファンタジーはともかくシェーングランツはだらしない競馬でした。またシゲルピンクダイヤにノーブルスコアと新星が出てくるもダノンファンタジーには及ばずと言った感じでしたが配当も3連単1万円台…人気薄で波乱を狙いましたが無理がありましたね^^;

明日はクラシック皐月賞のTRレース、弥生賞ですね。頭数は少ないのですが穴馬を狙って的中させたいと思います。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする