2019年 フラワーカップ(G3) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来週の3月16日(土)には中山競馬場で桜花賞の前哨戦となる、牝馬重賞のフラワーカップ(G3)が開催されます。桜花賞の優先出走権はありませんがここで賞金を上積みし本番へ向かう馬も出てきます。チューリップ賞からは1枚落ちるメンバーな感じがしてますが、それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪ 中山競馬場 フラワーカップ(G3) 芝1800メートル ≫

エールヴォア:父ヴィクトワールピサ×母父ワイルドラッシュ MデムーロJ

レッドベルディエス:父ディープインパクト×母父アンブライドルズソング 戸崎J

ルタンブル:父エイシンフラッシュ×母父アグネスタキオン 三浦(皇)J

アイリスフィール:父ハービンジャー×母父ディープインパクト 石橋(脩)J

コントラチェック:父ディープインパクト×母父ホーリング 丸山J

ジョディー:父ダイワメジャー×母父モンズーン 武藤J

シャドウディーヴァ:父ハーツクライ×母父ダンシリ 岩田J

レオンドーロ:父スクリーンヒーロー×母父マイネルラヴ 柴田(大)J

フラル:父ワークフォース×母父アグネスタキオン ミナリクJ

ミモザイエロー:父オルフェーヴル×母父ショロコフ 内田J

ランブリングアレー:父ディープインパクト×母父シンボリクリスエス 浜中J

マルーンベルズ:父ヴィクトワールピサ×母父トワイニング 大野J

エフティイーリス:父ルーラーシップ×母父フジキセキ 蛯名J

メイショウハナグシ:父ブラックタイド×母父キングヘイロー 池添J

となってますね。

上位人気は、アルテミスS3着後にエリカ賞を制したデムーロJ騎乗のエールヴォアでしょうか。クイーンCで阪神JFで2、3着の実力馬相手に次いで3着となった武藤J騎乗のジョディーや、藤沢師管理で全4戦全て1番人気に支持され菜の花賞で2勝目を挙げた丸山J騎乗のコントラチェック。そしてフェアリーSで4着と2番人気まで支持されてた蛯名J騎乗のエフティイーリスにクイーンCで5着も阪神JFで上位馬の2頭に喰らいついた戸崎J騎乗のレッドベルディエス。更には6戦して4着以下が1度もない安定感抜群の柴田(大)J騎乗のレオンドーロあたりでしょうか。

個人的に注目は新馬勝ちから前走500万下でラヴズオンリーユーの2着となったランブリングアレーで、鞍上は引き続き浜中Jとの事で馬券圏内であれば穴を開けてくれそうな1頭と現時点では思ってます。それと面白そうなのは未勝利戦をデビュー戦にし狭いところから突き抜けてきた大野Jに乗り替わるマルーンベルズかな。新馬勝ちからの参戦でブラックタイド産駒の池添J騎乗、メイショウハナグシも気になる。

いやぁ、抜けた馬はいない感じですし波乱も期待したいところですね。桜花賞へ向け賞金加算をしたい馬の参戦となりますが当日が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする