2019年 金鯱賞(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ない雨も想定してペルシアンナイトは飛びましたが、エアウィンザーは3着に粘りましたね^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑩アルアイン 5着(3番人気)
皐月賞馬の昨年はオールカマーのレイデオロとのクビ差、その後G1で4、3着と安定の結果。今回から初着用のブリンカーがゴールまで最後の一押しが効く気がしてならない。左回り【0002】も東京のG1で勝馬と差は僅か問題なく期待する。

○ ⑤タニノフランケル 10着(8番人気)
近走の踏ん張りからまだ見限れない超良血馬の血が強力馬相手に覚醒を期待してみる。メンバー的に単騎逃げが濃厚で且つ天候もこの馬には好転しそう。マイペースで走れればあれよあれよで最後の踏ん張りから馬券圏内で期待する。

▲ ⑦ギベオン 6着(6番人気)
ルメールJから丸山Jへの乗り替わりはマイナス材料も前走同舞台での勝ちには余裕を感じた。今回はかなりメンバーが強力になるが毎日杯で有馬記念馬ブラストワンピースに0.3秒差の2着の力。2戦2勝の距離にJの絡みもあり人気落ちの今回は配当妙味も兼ねて狙ってみる。

△ ⑫モズカッチャン 9着(7番人気)
前走8着の有馬記念は距離が長過ぎで度外視する。そして鞍上和田J【2110】も頼もしい。また中京は初だが東京でフローラ賞勝ちにオークス2着の実績と左回りは得意。且つ【1020】の距離に短縮され馬体もパワーアップと言ってる陣営に激走を期待する。

× ①ダノンプレミアム 1着(2番人気)
強力世代の2歳王者に期待したいが後のG1馬となったステルヴィオやワグネリアンを完封。挫石と蹄の不安でクラシックは無冠という無念の結果となった力は未だ上位のはず。休み明けでも距離短縮はプラスで鞍上川田Jと共にここは復活を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線一気に突き抜け余裕勝ちの2番人気ダノンプレミアム、
2着は外海から追い込んだ5番人気のリスグラシュー、
3着は内から脚を伸ばすも届かず1番人気のエアウィンザーでした。

我が本命の◎アルアインですが結果5着となりました。スタートは出負けもなくデレましてやや外海から前の方へ位置取りを持っていきました。道中は中団の外を追走する形で折り合いも問題なく5番手を追走。3角では徐々にポジションを挙げ3~4番手へ。直線では外に出し脚を延ばしてはいるものの前が止まらずで5着とブリンカーを着用しても定位置!?の掲示板に載るって感じでしたね。

馬券的には…まぁこの人気で決まっては致し方ないですね。また、エアウィンザーは馬場で脚を削がれた感はありますがダノンプレミアムには勝てないと私的にはそう実感したレースでした。しかしリスグラシューは昨秋からハーツクライ産駒らしく大きく成長した感じですね。一瞬ダノンプレミアムをも追い抜かすかと思いましたが相手が1枚上でした。ちょっと配当が低く残念ですが、当てる事ができずで残念でした。

来週はフラワーCとスプリングSの2重賞ですね。的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする