2019年 ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ない2頭がきては話になりませんでしたね^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑪カツジ 11着(9番人気)
前走が1番人気に支持されるも出負けで挽回しようと無理して自爆と度外視できる。57キロの斤量も人気落ちの要因かもだが背負なれてる斤量だけに問題なし。中山のG2で勝利やG1のマイルCS4着の実績で人気が落ちるなら狙う。

○ ⑬マイスタイル 3着(7番人気)
2番人気に支持された前走で予想外の控える競馬が仇となったか10着と崩れた。京都金杯で2着となったマイル【1111】に距離が短縮されるのはプラス。鞍上は半信半疑の横山(典)Jに乗り替わるも弥生賞2着の手腕に期待してみる。

▲ ⑩ロードクエスト 6着(6番人気)
2戦連続で5番人気以下も共に4着で勝ち馬とは0.5秒差以内と安定した結果は見逃せない。また、ハンデが57キロで出走できるのは実績からも太刀打ちできるはず。鞍上は三浦(皇)Jに馬券圏内で好走を期待する。

△ ⑤ギベオン 5着(4番人気)
トップハンデは実績から仕方ないし、久しぶりのマイルも2着1回なら問題はない。更に中山は過去着外1だが2200mの距離なら度外視できる。何と言ってもデビュー3戦目に後の有馬記念馬となるブラストワンピースに0.3秒差と叩かれた上積みで期待したい。

× ④ドーヴァー 7着(1番人気)
田辺Jがあまりにも人気馬を飛ばし過ぎてる上にちょっと見込まれた斤量と感じるが、前走2着に3馬身をつけて好タイムで快勝と脚を溜められさえすれば魅力的な末脚。中山、距離、鞍上の相性で好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線早め先頭で押し切った2番人気のフィアーノロマーノ、
2着は外から追い込んだ1番人気のプリモシーン、
3着は馬場の真ん中から脚を伸ばした2番人気のマイスタイルでした。

我が本命の◎カツジですが結果11着となりました。スタートは前走の様な出負けもなくきっちり出れましたね。最初のコーナーまでは下げる形で道中は後方2番手という際どい位置取りとなりました。あの流れとこの4角で大外をぶん回して更に膨れたレースで差せるわけがない。松山Jはヘタな乗り方をしましたね。

馬券的には、敢えて切ったフィアーノロマーノとプリモシーンがきてはどうにもなりません。また田辺Jのドーヴァーは結果7着とこれだけのチャンスのある馬に騎乗しながらもう話にならないレベルですね。信頼度0といっても過言ではない。情けない結果でした。

明日はG1の大阪杯です。そろそろ10万馬券に繋がる結果として的中させたいところですね!がんばります。。

タイトルとURLをコピーしました