【POG】ハーツクライ産駒で母シルヴァースカヤの2017となるシルヴェリオの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今回は言わずと知れた脚元が丈夫な仔が出れば走るはず!?の血統ですね。父はハーツクライとなり母シルヴァースカヤの2017となるシルヴェリオを紹介したいと思います。

馬名:シルヴェリオ(2歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:池添師
父:ハーツクライ
母:シルヴァースカヤ
母父:シルヴァーホーク

この母シルヴァースカヤからは幻のクラシック馬シルバーステート(父ディープインパクト)や、こちらも期待されたヘンリーバローズ(父ディープインパクト)がいいます。シルバーステートは、通算5戦4勝で引退となりました。新馬戦は後のG1馬となるアドマイヤリードにアタマ差で2着と屈したものの、以降、2再未勝利→紫菊賞と連勝でさぁこれから!という時に故障でクラシックを断念。復帰後に更に2連勝したものの再度屈腱炎を発症し引退を余儀なくされました。その後は重賞未勝利のまま種牡馬入りをし、今年は種付料がUPし満口と人気となってます。ホント脚元がまともならどれだけ強かったのだろうか?と未だに思える1頭でした。

また、ヘンリーバローズはPOG指名した私ですが強力世代で新馬戦は後の日本ダービー馬ワグネリアンにハナ差の2着。その後未勝利戦先を2着に4馬身つける差で快勝したが…脚部不安で未だ復帰の目処が立ってない模様。脚元がまともなら強力世代のトップクラスと思ってたが走れなければたらればの世界ですね。

昨年デビューしたリスト(父ディープインパクト)はキーファーズに2億6000万円で落札され、かなり期待されましたが新馬戦は結果8着と勝ち馬に1.7秒も離され大負け。ちょっと先々が危ぶまれる感じがしますね…

そんな中、2017のシルヴェリオは父がディープインパクトからハーツクライへ変更されました。今のところ脚元も問題ない様ですし、既にゲート試験を合格し再度放牧に出された様です。現状からは早期デビューが見込めそうですし、POG的にも人気する1頭だと思います。

6月の新馬戦には間に合いそうな際は個人的にもPOG指名を視野に見ていきたいですね。ディープインパクトからハーツクライに替えた事がどうなるか興味津々ですし、どんな走りをするのか楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする