2019年 スイートピーステークス(L) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないクールウォーターは飛びましたが…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑩シャワークライム 12着(9番人気)
デビュー2戦が共に2着も上がりは最速、そして2位と確実に後方から差してきた。初勝利となった前走はスタートが微妙も豪快に差し切り強い内容。大野Jに乗り替わるが配当妙味も兼ねて馬券圏内で期待する。

○ ③アフランシール 5着(7番人気)
NZTで5番人気まで支持されたが1角で不利、そして直線で行き場がなく順位は8着。ただ、2度の不利から8着へ態勢を立て直し盛り返した勝負根性はLでも通用するはず。鮫島(駿)Jでテン乗りだが新馬勝ちした距離で巻き返しを期待する。

▲ ⑪レッドアネモス 4着(8番人気)
デビュー2連勝した以降の成績が伴わないが近2走は自身の競馬をしていない。特に2戦目は後のフラワーC勝ちのコントラチェックを相手に粘り勝ち。調子は相変わらず良いだけにテン乗り石川(裕)Jに一発を期待してみる。

△ ⑥カレンブーケドール 1着(2番人気)
新馬戦は後の皐月賞3着のダノンキングリーとタイム差なしで2着の競馬、前走は後の桜花賞3着となるクロノジェネシス相手に0.2秒差の4着。実績と経験、そして東京コース【0111】なら好勝負を期待する。

× ⑦セリユーズ 3着(1番人気)
勝ちきれなかったデビュー3戦から一転、2走前4馬身で前走が3馬身と楽に抜け出しての勝利。特に前走は中山の大外枠から差し切りは能力を感じる。2戦【1100】の東京コースに戻り好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線の競り合いで最内から2番人気のカレンブーケドール、
2着は前2頭の間から割って上がった4番人気のシングフォーユー、
3着は外から早じかけとなった1番人気のセリユーズでした。

我が本命の◎シャワークライムですが結果12着となりました。スタートはスーッと出れ道中は外めの中団で待機してましたが、道中でまさかの3番手まで上がってきました。折り合いはついてましたし、勝負どころでは2番手まで上がり直線では一旦は先頭になりましたが思ったより前で競馬をしたのは大野Jのミス?できれば差す競馬をしてほしかったですね。

馬券的には田辺Jという事で敢えて切っていたシングフォーユーが2着に。他上位2頭は順当な力と思いましたが、うーん、残念で1頭抜けのハズレとなりました。なかなか噛み合わない予想ですが、来週はきっちり的中させたいところです。明日の新潟記念は予想をしませんので悪しからず。

次週はNHKマイルCに京都新聞杯が開催されます。
的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする