【POG】ハーツクライ産駒で母キラモサの2017となるアドマイヤミモザの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

先日もアドマイヤの冠でお馴染みの近藤氏の馬をご紹介しましたが更にもう1頭、父はハーツクライで母はキラモサの2017となるアドマイヤミモザを紹介したいと思います。

馬名:アドマイヤミモザ(2歳・牝馬)
馬主:近藤利一氏
管理:友道師
落札額:6,200万円(セレクトセール)
父:ハーツクライ
母:キラモサ
母父:アラモーサ
デビュー予定日:未定
鞍上予定:未定

父はハーツクライと、シュヴァルグランやスワーヴリチャード、リスグラシュー等など数々のG1馬を出しており、今年もノーワンが重賞を勝ったりと好調な種牡馬ですね。そして母のキラモサですが、オライリー産駒のニュージーランド産。現地ニュージーランドや豪州でG1を勝っており通算26戦10勝の成績でマイル以下の活躍が多い様ですね。

そんな、母キラモサですがこのハーツクライ産駒のアドマイヤミモザが初仔となります。預託先は友道師とワグネリアンに同馬主所有のアドマイヤマーズと近年G1馬を出して好調ですし、馬主の近藤氏も期待の1頭という事でしょう。馬体重も500キロと恵まれてる感じで、ゲート試験は既に合格しており入厩までもしてる様。噂では中京デビューという話もありますが、何れにせよ早い段階でデビューができそうなのは嬉しいですね。

ただ個人的に気になる点が、初仔という事と、母父アラモーサの血統的未知の部分ですがそれでもかなり気になる1頭。もっと情報が欲しいところですが現段階ではこのくらいで今後の調教や状況が気になります。

何度みても血統的に興味をそそられる1頭で、デビューが楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする