【POG】キングカメハメハ産駒で母ミスエーニョの2017となるミアマンテの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

ミスエルテに続けとそろそろ走る馬が出てきても良い頃ですが…父はキングカメハメハで母ミスエーニョの2017となるミアマンテを紹介したいと思います。

馬名:ミアマンテ(2歳・牝馬)
馬主:吉田勝己氏
管理:木村(哲)師
父:キングカメハメハ
母:ミスエーニョ
母父:プルピット
デビュー予定日:2019年9月16日(祝月) 中山 芝1600m
鞍上予定:ルメールジョッキー

父はキングカメハメハと先週はスペシャルグルーヴの仔、ジュンライトボルトが新馬戦3着から2歳未勝利で勝ち上がりましたが超良血だけに今後が楽しみですね。

そして母のミスエーニョですがプルピット産駒の米国産馬。デビュターントSのG1とソレントSのG3を勝ち通算4戦2勝で早々に引退し、繁殖へ上がりました。勝ったG1の2着馬がブラインドラックと後のケンタッキーオークスやヴァニティH、ハリウッドスターレットS、アラバマS、ラヴィルへネスS、オークリーフSのG1を5勝、更にG2を4勝し通算22戦12勝の結果を出してるだけに価値が高いG1勝利でしたね。

その母ミスエーニョの仔ですが国内では2014の無敗で種牡馬になった、フランケル産駒となるミスエルテが注目を浴びましたね。デビュー2連勝でファンタジーSを制し、当時ソウルスターリングとフランケル産駒で旋風を巻き起こしてました。そのファンタジーSで当時の3着馬が現秋華賞馬となり海外のナッソーSを制したディアドラ。今思えばG1の牡馬相手となった朝日杯FS(1番人気/4着)でなければどうなったかな?とも思います。以降、勝ち星をあげるどころか見せ場すらなく通算12戦2勝で引退、繁殖へと上がりました。このミスエルテ以降は、ハーツクライ、ディープインパクトと配合も活躍できず…。

そんな中、初配合のキングカメハメハ産駒となる2017のミアマンテが今週末中山1600mでデビュー予定ですね。預託先は木村(哲)師とミカリーニョに続く預託ですが、小柄でもいいモノがあるとのこと。血統的に早い段階から活躍している血統だけに、早期デビューはしたいところ。そして距離はマイル…までかな?^^;また気になるのは鞍上ですが、“ルメールJを予定”との事ですし陣営も期待馬という事でしょうか。

個人的には半信半疑なだけに何ともですが、この血統なら国内で走ると楽しみであるが、やはり海外で走らせるほうが良い結果になりそうと思うのは私だけ?^^;。ライバルはフォルテピアノの2017で川田J騎乗のオルフェーヴル産駒アコルドエールでしょうか。デビュー戦がどんな結果になるか楽しみですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG
あっぷるをフォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました