【POG】ディープインパクト産駒で母サプレザの2017となるサトノインプレッサの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

日本でもお馴染みでした母から超良血馬がようやく入厩してきましたね。父はディープインパクトで母サプレザの2017となるサトノインプレッサを紹介したいと思います。

馬名:サトノインプレッサ(2歳・牡馬)
馬主:サトミホースカンパニー
管理:矢作師
父:ディープインパクト
母:□外サプレザ
母父:サーム
デビュー予定日:未定
鞍上予定:未定

父はディープインパクトでまだまだ良血馬が多数残っており次々と期待される産駒が出てきますね。この世代もクラシック馬が出るか非常に楽しみですね。

そして母のサプレザですが懐かしいですね。2009年?2011年と3年連続で日本へ来日しマイルCSに出走をしたのは記憶に残ってます。順番に勝ち馬カンパニーに0.2秒差の3着、エーシンフォワードに着差なしの4着、そしてエイシンアポロンに0.2秒差の3着と大混戦の中で後一歩という感じでしたが、日本の馬場にも適正があると認識できる結果を残しました。そのサプレザは米国産のサーム産駒で2009?2011のG1サンチャリオットSを3連覇をし、パレロワイヤル賞、パン賞のG3も2賞し通算21戦8勝で引退、繁殖へ上がりました。その後、社台ファームへ繁殖牝馬となりましたがサプレザの仔は、ヴィクトワールピサ産駒のシャリオドール(牝)やディープインパクト産駒のルーズベルトゲーム(牝)、オルフェーヴル産駒のサプレザ2015は未デビューが国内デビューするも全く活躍できずと言った状況。

そんな中、ルーズベルトゲームに続くディープインパクトを配合したサトノインプレッサが入厩しております。預託先が矢作師となり、既にゲート試験も合格しており調教もしっかりこなしておりデビューも東京か京都の天皇賞(秋)週か、菊花賞の週で2000mくらいのレースという感じでしょうか?気になる距離はやはりマイルと思ってしまう浅はかな私ですが、母の血をしっかり引き継げば距離はともかく走る仔が出てもおかしくないはず。また、師は当歳の時点でかなり絶賛していましたしこの血統ならそれも頷ける。これはかなり期待できるのではないでしょうか?

デビューが待ち遠しいですし、実戦が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました