2019年 京都大賞典(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないエタリオウは消えましたが人気が軒並み消えましたね^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑧パリンジェネシス 10着(10番人気)
格下なのは百も承知だが2戦2勝の距離に単騎逃げが見込めるのはかなり魅力的に感じる。前走の10着は他馬との接触やマイペースで行けなかったのが敗因とみている。川田Jから松山Jと鞍上弱化は否めないが馬と開幕週の馬場魅力を感じ一発を期待してみる。

○ ⑬メートルダール 8着(14番人気)
近走はズブさが目立ってきた印象もありながら小回りの前走で7着も最速の上り。また距離は青葉賞で5着からそして4走前のAJCCではあのシャケトラに0.1秒差の3着もある。距離延長に京都1戦2着1回にテン乗り和田Jも魅力的で思い切って狙ってみたい。

▲ ①ノーブルマーズ 4着(4番人気)
昨年の宝塚記念3着以降から7戦目の前走が小回りもあのメールドグラースに0.1秒差の3着。京都の2400mでは5走前に人気のグローリーヴェイズに0.2秒差の4着の実績もある。今や珍しいデビューから全て手綱を獲る高倉J【56916】で好走を期待したい。

△ ⑨エアウィンザー 12着(3番人気)
初の2400mは未知ではあるが唯一2000mを超えた1戦の2200mが最速の上りで2馬身差をつける勝利。休み明けも【2020】に開幕週の馬場はプラス材料、更に関西圏で【6501】と驚異的数字。京都【2300】で着外もなく安定したこの舞台で好走を期待する。

× ⑯グローリーヴェイズ 6着(1番人気)
前走の天皇賞・春はあのフィエールマンを上回る最速の上りで僅差のクビ差2着。鞍上はコチラも有力馬エタリオウから乗り替わるデムーロJ【3100】と抜群の好相性。休み明けでも【1202】と全て掲示板を確保の得意コースだけに素直に期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線2番手から差し切った11番人気のドレッドノータス、
2着は早め先頭から粘った6番人気のダンビュライト、
3着は外からぐんぐん脚を伸ばした5番人気のシルヴァンシャーでした。

我が本命の◎パリンジェネシスですが結果10着となりました。スタートは、やや伸び上がり逃げると踏んで狙った通りとはいかないのが大誤算。1角では中断の外を周る形となり、道中は折り合いはついての中団よりやや後方。4角では後方2番手という予想とは異なる位置取り…で、直線へ。でしたがもう既に持ち味は活かせず競馬になりませんでした。

馬券的には話になりませんでした。1~3着は1頭も予想に入っておらず、グローリーヴェイズにエタリオウ、エアウィンザー何をしてるんでしょうか。超高配当となりましたがさすがにこの頭数でこの組み合わせ…完敗で、残念ながら当てることができませんでした。

今夜は凱旋門賞で予想はしていませんが結果がたのしみですね。そして来週は、牝馬クラシック最終戦の秋華賞と府中牝馬Sです。G1戦ですし、何とか良い結果がでるよう的中に向けて頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました