【ジャパンカップ 2019】ルックトゥワイス、ムイトオブリガード、ワグネリアン、カレンブーケドールは!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末ですがとうとうジャパンカップ(G1)の当日がやってきますね。外国馬が『0』という残念な事もありますし、アーモンドアイが出走をしない上にラヴズオンリーユーも回避と少々メンバーが想定よりは寂しくなりますが、待ちに待ったデットーリJの来日が叶い、むしろジョッキーの方が華やかで豪華なレース!果たしてどうな結果となるか?そんな中で勝手ながら数頭を検証してみたいと思います。

先ずは、

馬名:ルックトゥワイス(6歳・牡馬)
馬主:飯塚知一氏
管理:藤原師
父:ステイゴールド
母:エスユーエフシー
母父:アルザオ
鞍上予定:デットーリジョッキー

主な勝鞍はハンデ先の目黒記念のみで日経新春杯でコチラもハンデ戦で2着という実績。前走ハンデ戦で4着とムイトオブリガードに斤量1キロ重い中で0.3秒差という結果から正直G1では…と思ってる私。ですが、鞍上がデットーリJとなれば個人的な事で恐縮ですが話しは大きく変わります。勝ちきるまではともかくアーモンドアイの様な1強というメンバーでもないだけに馬券圏内で!?世界の手腕に期待して現時点では予想の候補に入れようと思ってる私です^^;

続いては、

馬名:ムイトオブリガード(5歳・牡馬)
馬主:市川義美ホールディングス
管理:角田師
父:ルーラーシップ
母:ピサノグラフ
母父:サンデーサイレンス
鞍上予定:ルメールジョッキー

前走のアルゼンチン共和国杯で重賞初制覇となった勢いは侮れないか。しかも鞍上はルメールJはアーモンドアイの絡みでレイデオロ騎乗ではなくこちらか?そして前走の横山(典)Jがエタリオウに騎乗という事でこの辺をどう考えるか?とはいえこの馬は東京2400mで3戦3勝と好相性の舞台で、思い出すのはスクリーンヒーロー…アルゼンチン共和国を勝ってのジャパンカップ制覇でしたからね、再現となるか!?現時点ではあまり予想の候補にとどめておく感じですが切る可能性が高い私です^^;

そして、私の穴馬として現時点で気になってる馬はコチラ
人気ブログランキング」へ
※皆様、応援クリックをお願いします^^

それから、

馬名:ワグネリアン(4歳・牝馬)
馬主:金子真人ホールディングス
管理:友道師
父:ディープインパクト
母:ミスアンコール
母父:キングカメハメハ
鞍上予定:川田ジョッキー

日本ダービーで頂点を獲った以降が、勝ち馬との着差は少ないとはいえ勝ちきれなくも堅実。前走もアーモンドアイは別格とはいえ、2着からワグネリアンまでの5着がタイム差0.1秒差内で今回はこそは…というのもあるが、どうも切れ味が鈍くなってきてる印象。闘ってきた相手は認めるし、鞍上も新味を引き出してほしい川田Jという事であれば何とかなるか!?現時点では半信半疑で予想の候補には残しておくがあまり気が進まない私です^^;

最後に、

馬名:カレンブーケドール(3歳・牝馬)
馬主:鈴木隆司氏
管理:国枝師
父:ディープインパクト
母:ソラリア
母父:スキャットダディ
鞍上:津村ジョッキー

津村Jに乗り代わって4戦で【1210】とオークスでラヴズオンリーユーに、秋華賞でクロノジェネシスの2着馬。また東京コースは【1211】と着外1回も4着で勝ち馬は後の秋華賞馬クロノジェネシスに0.2秒差だった。コースは向いてるが気になるのはクロノジェネシスがエリザベス女王杯で牝馬戦で5着に敗けてしまった点。そんな中でこのメンバーで果たして太刀打ちできるだろうか?53キロの斤量はかなり魅力的で成長力も加味できれば…、穴馬として人気しそうな気もしている私。現時点では予想の候補には入れておこうと思っています^^;

という事で勝手ながら検証してみました。先週のマイルCS(G1)も予想は外してしまいましたが3連単10万馬券を目標に大きく当てたいところ。人気馬で切る馬は決めておりますが、その他にも素晴らしい馬もいます。日曜の10:30には予想を決めてメルマガにてお送りします。さて、どんな結果になるのか楽しみですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました