【ジャパンカップ 2019】ジナンボー、エタリオウ、ユーキャンスマイル、レイデオロは!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末はジャパンカップ(G1)が東京競馬場で開催されますね。人気は拮抗してる気もしますし、抜けた馬はいなそうなイメージですが世界の名手の手腕を目の当たりにできるのは嬉しい。日本人Jには一矢報いて欲しいと願いつつも先日に続き更に4頭検証してみたいと思います。

先ずは、

馬名:ジナンボー(4歳・牡馬)
馬主:金子真人ホールディングス
管理:堀氏
父:ディープインパクト
母:アパパネ
母父:キングカメハメハ
鞍上予定:ムーアジョッキー

個人的な感想ではワグネリアンを筆頭に、ユーキャンスマイル、マカヒキを出走させる金子真人氏だが、更にムーアJを配してアパパネの仔ジナンボーまでを出走させ4頭攻勢ですか。前走が初の重賞挑戦でユーキャンスマイルにタイム差なしの2着と好走したが3キロ軽い斤量での事。ただ、鞍上はムーアJを起用し出走させてくるあたりは金子氏も考えあってのことのはず。ある意味怖い出走馬ですが、個人的には距離が気になって仕方ない…いくらムーアJでもと勘ぐってしまう。現時点ではさすがに厳しく感じて予想の候補にも入ない私です^^;

続いては、

馬名:エタリオウ(4歳・牡馬)
馬主:Gリビエール・レーシング
管理:友道師
父:ステイゴールド
母:ホットチャチャ
母父:カクタスリッジス
鞍上予定:横山(典)ジョッキー

2歳未勝利を勝った以降はG2で2着3回にG1で2着1回と勝ち身に遅いタイプもなかなかの堅実さ。ただ、今年は天皇賞・春は4着もフィエールマンに1.0秒離された4着、宝塚記念では勝ち馬に1.8秒も離された9着、前走京都大賞典でもドレッドノータスに0.6秒差。だが、鞍上横山(典)Jを考慮すれば接戦できないと考え最後まで力を出し切ってない可能性も考えられるwww。今回が継続騎乗の4戦目。後方からの競馬で3度沈んでるだけにここでまさかの“逃げ”!?…、何をしでかすかわからないジョッキーだけにある意味気になる…現時点ではあまり予想の候補に入れておきたいと思います^^;

そして、

馬名:ユーキャンスマイル(4歳・牡馬)
馬主:金子真人ホールディングス
管理:友道師
父:キングカメハメハ
母:ムードインディゴ
母父:ダンスインザダーク
鞍上予定:岩田(康)ジョッキー

菊花賞3着を皮切りに徐々に力をつけてきた印象で長距離のダイヤモンドS勝ちから一転、2000mの新潟記念を快勝し重賞2勝目。そして迎えた前走天皇賞・秋はあの4着と中団より後方から最速の上がりで追い上げた脚は魅力。成長を加味したら金子氏の中ではひょっとしたらこの馬が一番の有力か!?メンバー的にもそこまでだし、後は展開が気になる程度…現時点では予想の候補には残しておきたいと思う私です^^;

最後に、

馬名:レイデオロ(5歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:藤沢師
父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス
鞍上:ビュイックジョッキー

鞍上ビュイックJは凄く魅力だがマイルCSのプリモシーンでの騎乗は…残念だがもう1度狙うか!?。G1・2勝で実力は認めるも今年の戦績がドバイシーマクラシック6着、宝塚記念5着、そしてオールカマーで4着と精彩を欠いているのが気がかり。それでも新馬戦、日本ダービー、天皇賞・秋の東京で3勝を挙げ昨年のジャパンカップで2着とパーフェクト連対で得意の舞台。鞍上ビュイックJ…まだ時間もあるし現時点では予想の候補には入れておこうと思っています^^;

という事で、先日に続き更に4頭を検証してみました。こう見ていくと5頭しか選べない予想だけに切る馬が難しい…が、まだ俺の当たる競馬予想は回収率100%超えですし、できる限り攻める予想をしたいと思っています。ではでは、週末までに更に絞り込んで穴党らしい予想をしたいと思います!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました