2020年 万葉ステークス(OP) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 OP以下レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったアイスバブルは飛んでくれましたが…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑨パリンジェネシス 10着(8番人気)
清水師管理に武(豊)Jでキタサンブラック思い出すが…そのコンビが再復活!?しかも初騎乗。重賞の近4走は厳しい結果が続いてるものの今回は4走にない3000mと最長距離は個人的に魅力を感じる。馬の力は半信半疑も初の騎乗も怪しくユタカマジックが光れば馬券圏内という可能性に期待したい。

○ ⑭ミッキーバード 5着(7番人気)
前走2勝クラスの2400mを2着と僅差も逃げ切り勝ちは、鞍上横山(典)Jの進言で距離延長レースに参戦。その鞍上は他馬に乗るが距離は更に延長となり、斤量は6キロ減の51キロ、更に鞍上はテン乗りもも和田Jなら。陣営も少々強気なところが気になり人気はそこまで上がらないだろうが狙ってみる。

▲ ③レノヴァール 3着(6番人気)
G2の京都大賞典では勝ち馬から1.9秒も差をつけられた大敗を喫してしまいさすがに厳しかったか。今回はOP特別にクラスが下がるし、何より3走前の2400m戦で後の重賞3着のアフリカンゴールドを撃破。更なる距離延長がプラスに思える上に54キロ、そして引退前の一発をと鞍上四位Jの一発を期待する。

△ ⑦エイシンクリック 12着(2番人気)
格上の前走ステイヤーズSが別定戦も3着とマイペースの逃げからあっと言わせる場面を作った。そして再度格上挑戦となる今回は鞍上が横山(典)Jと、何をしでかすか?だが長距離なら強ち信じても…。スタミナは豊富で51キロの斤量でOP特別なら期待する。

× ⑮タガノディアマンテ 1着(1番人気)
皐月賞が上がり2位タイの6着、ダービーは見せ場なしの9着、そして3000mの菊花賞で適性を感じる7着。勝ち馬は後の有馬記念3着馬に対して0.6秒差ならOPに落ちればここはチャンスも到来か!?。斤量53キロに鞍上は川田Jにテン乗りも鞍上強化間違いなし。好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は余裕のある競馬で脚を伸ばした1番人気のタガノディアマンテ、
2着は直線馬場の真ん中から脚を伸ばした6番人気のタイセイモナーク、
3着は後方外から脚を伸ばした7番人気のレノヴァールでした。

我が本命の◎パリンジェネシスですが結果着となりました。前目にいくはずでスタートは大事でしたが、普通に出れ前目の外5~6番手を追走する形に。道中は内の馬を少し離し外から少しずつポジションを挙げる武(豊)Jでした。中盤では3番手を追走する形で前を追いかける展開で馬群が凝縮したまま勝負どころへ。直線では早めに仕掛け一旦は先頭に躍り出るも、半ばでは脚が残ってない感じでしたね。

馬券的には、勝ち馬タガノディアマンテは斤量も大きく味方したのもあるでしょうし鞍上強化も良かったですね。また、3着レノヴァールは予想で四位Jに託したのが正解で後方から追い上げ見せ場を作りました。で、予想は2着タイセイモナークがヌケでハズレ。。。レノヴァールが6番人気まで上がってたのは想定外でしたし、この結果で3連単2万円台は意外!?な感じでしたが、うーん無念の予想結果となりました。今年はスタートダッシュが利いてませんが、今年の競馬はまだまだあります。
10万馬券を目指して今後も予想スタンスを崩さず、勝負していきたいと思います。

来週はシンザン記念ですね、大きな的中に向けて頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました