2020年 京成杯(G3) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

1月19日(日)には中山競馬場で3歳重賞の京成杯(G3)が開催されます。母アドマイヤセプターの2017となるスカイグルーヴが登場とこの馬が最大の注目馬となりそう。クラシックへ向け、賞金加算をしたい陣営は多いだけに面白くなりそうなレースですね。それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

≪ 中山競馬場 京成杯(G3) 芝2000メートル ≫

スカイグルーヴ:父エピファネイア×母父キングカメハメハ ルメールJ

ゼノヴァース:父ディープインパクト×母父ビートホロウ マーフィーJ

ディアスティマ:父ディープインパクト×母父ストリートセンス シュタルケJ

ヴィアメント:父キングカメハメハ×母父ハーツクライ デムーロJ

ウインカーネリアン:父スクリーンヒーロー×母父マイネルラヴ 松岡J

ヒュッゲ:父ハーツクライ×母父シンダー 和田J

リメンバーメモリー:父キズナ×母父ロードオブイングランド 大野J

ロールオブサンダー:父エピファネイア×母父ダンスインザダーク 松山J

ワスカランテソーロ:父スクリーンヒーロー×母父アグネスタキオン 丸山J

キングオブドラゴン:父ハーツクライ×母父コロナドズクエスト 田辺J

クリスタルブラック:父キズナ×母父タイキシャトル 吉田(豊)J

キムケンドリーム:父オルフェーヴル×母父カーネギー 石橋(脩)J

ビターエンダー:父オルフェーヴル×母父アフリートアレックス 津村J

こんな感じでしょうか。

1番人気は、新馬戦で逃げてそのまま2着に5馬身差をつける圧勝劇で且つ鞍上はルメールJとなれば俄然注目となりそうですね。その他上位になりそうなのは、デビュー2連勝から京都2歳Sで3着となった松山J騎乗のロールオブサンダー、芙蓉S(OP)で2着となった松岡J騎乗のウインカーネリアン、未勝利→エリカ(1勝クラス)の2連勝中で和田J騎乗のヒュッゲ、エリカ賞3着も勝ち馬とそこまで差のなかったシュタルケJ騎乗のディアスティマ、昨年の勢いがありそうな矢作師管理で三浦(皇)Jの落馬から田辺Jに乗り替わるキングオブドラゴンあたりでしょうか?サリオスやコントレイル級は未知ですが、まだまだ能力が見えてないメンバー構成である意味楽しみですね。

クラシックへ向け、どの馬がどんな勝ち方をするのか?そして特にスカイグルーヴ…どんな結果を出すか?非常に興味のあるレースで楽しみです!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG 競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました