2020年 弥生賞ディープインパクト記念(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったオーソリティが3着に粘りましたが、2、1、3番人気決着と1~3番人気の予想はしないだけに当たる訳がないですね^^;
そんな私の予想は、

◎ ④オーロドアーネ 5着(6番人気)
このメンバーでG2の重賞戦、そして新馬戦を勝ったばかりだが父エピファネイアと新馬戦の内容から狙いたい。その新馬戦はパドックで馬っ気を出しながらも最速の上がりだった良血イルミナルを2馬身つけて差し切り勝ち。鞍上は復帰したばかりの三浦(皇)Jは半信半疑だが、上位陣に人泡吹かせる期待をする。

○ ⑨アラタ 6着(10番人気)
デビュー戦が重馬場で1.6秒、続く未勝利戦が良馬場でも1.2秒差が前走の稍重から後方の競馬が功を奏したか、最速の上がりから2着に1馬身1/2差をつける初勝利と一変。デキに関しては文句なしという陣営の言葉と、デビューから手綱を取る大野Jに馬券圏内で一発を期待してみる。

▲ ③パンサラッサ 9着(5番人気)
全7戦で1勝の身だがデビュー3戦目に不良馬場で2着に大楽勝をした2歳未勝利からエリカ賞、ホープフルS、若駒Sと結果が出せず。が気になる雨が残れば人気薄でも馬券圏内の可能性は高まるはず。
鞍上はデビューから手綱を取る坂井(瑠)Jに激走を期待してみたい。

△ ①サトノフラッグ 1着(2番人気)
デビュー戦6着があり正直半信半疑だが、2連勝の手綱を取ったマーフィーJの言葉を信じてみたい。2戦目は出遅れも2着に3馬身差、3戦目の前走は前目から直線で抜け出し3馬身差をつける楽勝は魅力。試金石な部分もあるが、鞍上天才武(豊)Jと共に好走を期待する。

× ⑧ワーケア 2着(1番人気)
デビュー2連勝から間隔を空け挑んだG1ホープフルSはスタートで行き脚がつかず挟まれる不利で後方からの競馬。大跳びだけに中山は?というのもあったがゴール前でエンジンがかかった感じで3着は見限れない。今回はスタートをきっちり決めて好勝負まで期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線早め先頭から強い競馬で押し切った2番人気のサトノフラッグ、
2着は馬場の真ん中から追い上げた1番人気のワーケア、
3着は2着馬と一緒に上がってきた3番人気のオーソリティでした。

我が本命の◎オーロドアーネですが結果5着となりました。スタートは、僅か1戦のキャリアで気になりましたがスッと出れまずは一安心。1角では4番手の内でポジションを取りました。道中は前3頭から少し離れて4番手を折り合って追走。ややスローで重馬場でしたが3角で何故かグッと前に上がっていき直線入り口では先頭に。直線では一時粘るも掲示板確保の5着となりました。惜しいと言えば惜しいが上位が強かったですね。

馬券的には…結果が2→1→3番人気で3連単配当が1,510円!?…もう穴党が出る幕もなしと言った結果でした。我が本命の◎オーロドアーネは見せ場は作ってくれましたが、キャリアの差もあったか超良血や実績馬相手に頑張りましたよね。これで連続的中は止まりますが、昨日の予想が当たってるだけに来週は開催3週連続的中を狙います。

その来週は土曜が中山牝馬S(G3)、ファルコンS(G3)、日曜が金鯱賞(G2)にフィリーズレビュー(G2)の4重賞です。また大変申し訳ございませんが、この週は諸事情により更新がかなり不安定という事と、環境的に予想が多少困難になる為簡易的になる可能性が高いと思いますのでご理解頂ければ幸いです。もちろん予想は高配当の予想的中に向け頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました