2020年 スプリングステークス(G2) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果G2レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったサクセッションがきてしまい、逆メインの阪神大賞典に続きまたしても1、2、4着…もう配当的に低いほうがきてしまっては…^^;
そな私の予想は、

◎ ②シルバーエース 6着(7番人気)
このメンバーではやや1枚劣る気もするが、良馬場が見込め、距離【1020】と文句なしに合う。更に自在性から初でも中山コースも合いそうで後は未知の鞍上横山(典)Jの手腕で激走を。アオイクレアトールと悩んだが、人気がないコチラで一発を期待する。

○ ⑦ガロアクリーク 1着(6番人気)
新馬勝ちから果敢に挑んだG1ホープフルSで11着とG1の壁に阻まれた感じだったが、前走1勝クラスも4着に破れた。が、個人的には距離が延びるより短縮に魅力を感じる。このメンバーでは狙いにくいだろうが、そこは鞍上ヒューイットソンJの手腕に期待してみる。

▲ ⑤ファルコニア 4着(3番人気)
デビューから3戦は前目の競馬で2、2、1着で前走は10番手から最速の上がりで2連勝となる勝利。自在性も兼ね備えておりながら陣営は状態が良いとのこと。闘ってきた相手が微妙もデムーロJはこの馬で皐月賞か!?何れにせよデムーロJを配した陣営の意気込みに期待する。

△ ④ココロノトウダイ 7着(4番人気)
共同通信杯では3ヶ月ぶりのレースで馬体が12キロ増と休み明けの印象は拭えなかった。2走前のきんもくせい特別のレース内容からG1皐月賞の舞台は向きそうなだけに何とか権利を。鞍上丸山Jもデビューから手綱を取り5戦目。そろそろ結果も求めて期待したい。

× ③ヴェルトライゼンデ 2着(1番人気)
デビュー2連勝からG1ホープフルSで2着とあのコントレイルと最速タイの脚で0.2秒差の結果を残した。池添Jが裏のメイショウテンゲンではなくこの馬に騎乗、そして皐月賞へ向け負けられない一戦。
勝ちを意識したレースを期待したく狙ってみる。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線で一気に脚を伸ばした6番人気のガロアクリーク、
2着は勝ち馬の内で脚を伸ばすも及ばず1番人気のヴェルトライゼンデ、
3着は後方から脚を伸ばした2番人気のサクセッションでした。

我が本命の◎シルバーエースですが結果6着となりました。スタートは好スタートで内からスっと前へ。1角では内の3番手で前を追走する形と個人的には絶好の位置取り。道中は2番手に上がりいつでも仕掛ける準備万端という感じ。町歩どころで徐々にポジションを上げ逃げ馬にプレッシャを与えながら直線へ。直線では内寄りからさぁここから!と思いきや、伸びる気配がなくそのままジエンドでしたね。

馬券的には、G前でハナ差サクセッションが出たのは一瞬でわかりました。が判定という事で淡い期待をするも結果は1、2、4着とファルコニアが3着の方が配当が高いのに…><。しかし結果論ですが何故にデムーロJは途中で動いたのだろうか?最後のハナ差はあれがなければとタラレバは禁物も思ってしまう。阪神大賞典はクビ差で1、2、4着…うーん今週はそういう週だったと思って来週巻き返します!

その来週は、G1の高松宮記念に毎日杯、日経賞、マーチSと盛りだくさん。毎日杯が少頭数でまた寂しいレースになりそうですが、高松宮記念は逆に超豪華メンバー。しっかり吟味して高配当をゲットしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました