2020年 阪神大賞典(G2) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 G2レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったボスジラは飛んでくれましたが、キセキが出遅れって…^^;
そんな私の予想は、

◎ ③ムイトオブリガード 4着(6番人気)
ジャパンカップでは力を出しきれず8着と無念の結果だが、もう1列前で競馬できれば…と思った。そこから4ヶ月の放牧で充電完了。陣営もデキは絶好との事で鉄砲は3戦3勝の無敗。鞍上はこの馬の最長距離2600mで勝利をした藤岡(祐)Jに乗り替わり再度好走を期待する。

○ ⑤タイセイトレイル 6着(7番人気)
4走前に初の重賞挑戦でいきなり2着も以降、JCで15着、日経新春杯で4着、ダイヤモンドSで5着と不発。折り合いに不安がなく前走からもこの距離への適応力はあるはず。また、今回推す要素は初ブリンカーという事で気になる。鞍上は最近元気のないテン乗り福永Jだが馬券圏内で期待する。

▲ ④トーセンカンビーナ 2着(5番人気)
近5走中4戦で上がり1位と2位が1回。初の重賞青葉賞では16着の大敗を喫したが仕切り直し。ディープインパクト産駒で初距離も折り合いも心配がなくこなせそうな気もしている。鞍上は5走前から騎乗し【3101】と好相性の藤岡(康)Jでここも好走を期待する。

△ ⑩ユーキャンスマイル 1着(2番人気)
菊花賞で3着、そしてダイヤモンドSで勝利とむしろこの位の距離が能力を発揮できそう。天皇賞・秋で4着にジャパンカップで5着と実績は上位。調教が結果に直結刷るイメージもあり今回は仕上がりは良好。岩田J【2003】で着外3回もG1で5、4、5着と掲示板を確保の安定した同馬に好勝負を期待する。

× ⑨キセキ 7着(1番人気)
菊花賞勝ち馬でG1で2着3回、そして3着1回の実績を持つ同馬が3ヶ月の休み明けで挑んできた。阪神コース【1321】と滅法得意な上に間違いなく単騎逃げが見込める今回はやはり粘走が濃厚。意外にも川田Jで【0331】と勝鞍がなく好結果も含め期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線であっさり抜け出した2番人気のユーキャンスマイル、
2着は馬場の真ん中から脚を伸ばした5番人気のトーセンカンビーナ、
3着は大外の後方から鋭い脚で伸びた4番人気のメイショウテンゲンでした。

我が本命の◎ムイトオブリガードですが結果4着となりました。長距離戦とはいえ強敵相手にスタートは肝心だが、ポンと出て好スタートでした。1角では3番手の内にポジションを取りました。道中は前2頭を置いて折り合いも付いてましたね。バックストレッチでキセキやタイセイトレイルが共に上がって行き、これで4番手の位置でマイペースの追走。徐々にポジションを上げ直線では一瞬先頭に立った感じでしたが、ラストで後方待機組に差されました。

馬券的には…ユーキャンスマイルにトーセンカンビーナが抜けた時には当たったと思いましたが、
ムイトオブリガードが踏ん張れずで、結果的に1、2、4着…無念です。キセキは大幅出遅れ、タイセイトレイルはキセキと一緒に上がりその時点でGまでは保たないだろうなが当たり。何よりキセキの出遅れが痛かったですが、予想的に距離適性がしっかり出た結果と思いました。悔しいがコレも競馬です。次回がんばります!

来週は高松宮記念に毎日杯、日経賞にマーチSと開催されます。高松宮記念は好メンバーだけに本当に楽しみですが、波乱も期待しつつ的中に向けて頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました