2020年 アーリントンカップ(G3) 予想&結果 あっぷる【的中】

的中したレース G3レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

予想は当たりましたが配当が…で、来たら仕方ないで切ったトリプルエースは飛んでくれました^^;
そんな私の予想は、

◎ ①ノルカソルカ 12着(6番人気)
人気を背負うも勝ちきれず、デビュー5戦目でようやく未勝利勝ちし格上挑戦してきた陣営に賭ける。その初勝利の前走がSで躓くも即立て直しての先頭をキープ。道中も折り合いが付きあれよあれよに2着に3馬身1/2差。また新馬戦で2着に敗れるも無敗で毎日杯を制したサトノインプレッサ相手に0.1秒差の2着で単騎逃げも濃厚なら期待してみる。

◯ ③チュウワノキセキ 8着(10番人気)
デビュー3戦の2000mで1、4、2着、そして前走1800mで3着と1800m以上で【1112】と適性を感じる。が、父キンシャサノキセキの血と前走もそうだが道中でハミを噛んでの結果から距離短縮はプラスのはず。脚を溜めて切れ味を活かせればアッと言わせう場面も!?と、馬券圏内で期待する。

▲ ⑩ギルデッドミラー 2着(4番人気)
マルターズディオサに0.3、ヴェルトライゼンデに0.6、サトノインプレッサに0.0秒差と重賞勝ちやG1連対馬を相手にしてきた。そして前走が朝日杯FSで3着のグランレイに0.4秒差をつけ勝利と、今まで強い馬と闘ってきた事が活きてきたか!?。1600m【1110】に前走で初コースで勝った阪神コースもプラスで期待する。

△ ⑨プリンスリターン 3着(5番人気)
シンザン記念でクビ差2着と重賞初制覇を逃すも力を魅せたが、勝ち馬は桜花賞で6着は重馬場が?で度外視してみる。現にシンザン記念で4馬身引き離して破った3着馬がきさらぎ賞を、6着馬はダートのLで2着と結果を出している。ストロングリターン産駒で応援の部分もあるが、好結果を期待する。

× ⑥タイセイビジョン 1着(1番人気)
朝日杯FSで2着の実績から人気になるのは仕方ないだろうし今回は休み明けで4着!?と半信半疑。ただ、このメンバーなら馬券圏外になるほどの力を持った馬はいなそう…強いて言うなら馬場悪化だけと思っている。クルーガー、ルフトシュトロームと共にテン乗りも重賞勝ちで堀師管理ではないが新馬勝ちのコンビで期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記で的中し、
3連単⑥→⑩→⑨と1、4、5番人気で8,210円の配当で的中です。

1着は直線あっさり抜け出し2馬身差をつけた1番人気のタイセイビジョン、
2着は直線外からジリジリ脚を伸ばした4番人気のギルデッドミラー、
3着は早め先頭から粘った5番人気のプリンスリターンでした。

我が本命の◎ノルカソルカですが結果12着となりました。最内枠で想定より人気してしまいましたが…稍重に回復した馬場でスタートは、すんなり出れ内から押して押して先頭へ位置取りましたがこの時点で厳しい気が…。道中は想定より早く感じた私でしたが、結果的に4角前で早めに捕まり…厳しい展開。直線ではもう余力もなくそのままズルズル後退していきましたね。

馬券的には、ええ…結果的には当たりましこの頭数でガミる事がなかったのは有り難いが万馬券に届かず。ただ、朝日杯FSで2着のタイセイビジョンがあの強さで勝ちましたし、明日のサリオスはそれを上回る…楽しみです。そして2着ギルデッドミラーは徐々に力をつけやはりマイルの馬って感じです。3着のプリンスリターンはかなり早く前を捕まえに言った分粘りきれなかった感じでしょうか。
何れにせよ人気馬で決まったので、穴党の出番はありませんでしたね^^;

また、新型コロナの影響で3月頃から予想の時間が減っておりました。そんな中で申し訳ございませんが、とうとう本日の予想はアーリントンCのみででした。今後も出来る限りメインを2レース予想したいところですが、場合により1レースのみの事もありそうです。大変恐縮ですが、ご了承頂けますと幸いです。

今後も無料メルマガでの予想となりますので宜しければ登録お願いします。
俺の当たる競馬予想メルマガ登録フォーム

明日はG1の皐月賞ですね。馬場がどこまで回復するのか?といのも気になるところですが、どんな結果となるか楽しみで波乱も期待しつつ土日的中の連勝を狙いたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました