【POG】モーリス産駒で母モルガナイトの2018となるインフィナイトの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

産駒がデビュー前とは雲泥の差がつく結果を出している新種牡馬ですがそろそろ…ですかね?。父はモーリスで母モルガナイトの2018となるインフィナイトをご紹介したいと思います。

インフィナイトのプロフィール

馬名:インフィナイト(2歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:音無師
募集額:3,000万円
父:モーリス
母:モルガナイト
母父:アグネスデジタル
デビュー予定:2020年8月9日(日) 新潟 芝1600m
鞍上予定:北村(友)ジョッキー

かなり厳しいモーリス産駒…

父はモーリスでこの世代の新種牡馬。先週も新馬勝ちは愚か未勝利戦も勝て出走回数32回に対して、カイザーノヴァの新馬勝ちのみ。ただその唯一の勝ち馬カイザーノヴァが連闘で挑んだ函館2歳S(G3)で5着。2着が6回で3着が5回とはいえこうなるとほぼ全滅に近い状態…何だかんだで新馬戦が始まって早2ヶ月。デビュー前から期待され超優良繁殖牝馬を集められての現状は…さすがに早期で活躍というのは少々厳しい状況かもしれませんね。今週末以降の結果も気になりますが、良い子が出てくるのを期待したいところです。

母のポテンシャルから久しぶりに…

母のモルガナイトですが、アグネスデジタル産駒ですね。現役時代は新馬勝ちから、更に2勝を積み上げ牝馬クラシック最終戦の秋華賞(G1)に出走し12着。主な活躍は出来ませんでしたが通算10戦4勝で勝ち馬とは0.7秒差以上離された事がなく、ポテンシャルの高さを感じました。ラストラン後に故障し休養に入ってからそのまま引退、そして繁殖へと上がってます。その繁殖生活は初仔で2013のタニノギムレットを配合されたブラックスピネル(牡馬)がいきなりの活躍と、重賞勝ちは東京新聞杯(G3)のみでしたが、重賞で好走も魅せました。ただ他の仔が…キングカメハメハやルーラーシップ等を配合されるも活躍できず。

ブラックスピネル以来の預託

そんな中、新種牡馬モーリスを配合したインフィナイトが今週末デビューを迎えようとしています。登録馬が多く抽選で出走までに漕ぎ着けるのが…という状況でしたが無事に通り態勢は整った感じですね。預託先は音無師という事で唯一活躍したブラックスピネルを管理した以来…という事で、コレは期待度の現れという事でしょうか?調教も良く、鞍上も北村(友)Jを背に牝馬限定戦の新潟芝1600mと距離的にはギリ?というコメントもある様ですが、距離もそうだが何よりモーリス産駒の意地を見せて欲しいところ。

モーリス産駒、好結果を期待したいですね!

タイトルとURLをコピーしました