2020年 シンザン記念(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果G3レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

我が本命◎のプリンスリターンは2着に粘り、そして来たら仕方ないで切ったルーツドールが飛んだが…^^;。そんな私の予想は、

◎ ⑥プリンスリターン 2着(5番人気)
新馬勝ちから函館2歳Sで3着の好走を魅せ、2走前のききょうS(OP)を快勝した。また、前走G1の朝日杯FSでは勝ち馬サリオスを除けば2着馬と僅か0.4秒差。デビューから手綱を獲る原田J【2012】も大手柄欲しいところで激走を期待する。

○ ②ヴァルナ 5着(7番人気)
京都2歳Sの前走が勝ち馬は無敗のマイラプソディとはいえ4.2秒も離される大敗は距離とみたい。2走前に京王杯2歳Sでは勝ち馬でG1朝日杯FSで2着となったタイセイビジョンに0.6秒差の3着。距離短縮にメンバー的に未勝利戦を逃げ切った福永Jに乗り替わりもプラスとみて激走を期待したい。

▲ ⑤オーマイダーリン 4着(4番人気)
前走が新馬戦とは打って変わって後方11番手から最速の上がりで余裕を感じる差し切り勝ち。その新馬戦は重馬場という事が懸念されてるが、個人的にはそこまで前目の競馬が…???。馬場悪化で人気が落ちるようなら逆に狙ってみたく期待する。

△ ①サンクテュエール 1着(2番人気)
前走のアルテミスSで勝ち馬リアアメリアに0.1錨鎖の2着もその勝馬が後のG1でよもやの6着。レースレベルを疑わざるを得ない状況ではあるが、ルメールJはルーツドールではなくコチラへ。そして最内枠にこの頭数ならさすがに馬券圏内の可能性は高いはずで期待する。

× ④タガノビューティー 6着(3番人気)
朝日杯FSでは我が予想で○に推した同馬が、4着と爆走してしまい上位人気となりそうな状況…。兄弟から芝はこなせてもおかしくないというのは間違いなかった様で、ここは相手もあるが楽しみ。引き続き和田Jで今度こそ!と好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線G前にきっちり差し切った2番人気のサンクテュエール、
2着は早め先頭でお仕切りを図った5番人気のプリンスリターン、
3着は直線馬場の真ん中から脚を伸ばした9番人気のコルテジアでした。

我が本命の◎プリンスリターンですが結果2着となりました。他馬の能力を考えればスタートはまともにと思ってましたが、そのスタートは好スタートでしたね。あわや先頭に躍り出るか?と思いましたが、2番手の外に控える形になりました。道中は折り合いもつき、絶好のポジションからスローペースの2番手で勝負の直線へ。その直線ではやや早めに先頭にたったなと思いましたが、G前で無念の2着となり原田Jには勿体ない競馬となりましたね。結果的にルメールJとの経験がモノを言った感じで初重賞勝利は逃しましたが今後はストロングリターン産駒としても楽しみな1頭ですね。

馬券的には…我が本命プリンスリターンが2着となり直線半ばでは当たったと思ったのですが、結果は1、2、4、5、6着。。。しかも3着のコルテジアは全くの度外視で穴党として情けないし仕方ないですね。しかし勝ち馬がサンクテュエールとなると、リアアメリアは前走負けましたが再評価が必要ですね。そして粘れると思ったヴァルナは途中まで押し切れる思ったのですが、ラスト止まった感じだったのでクラスが上がると1400mまでかなぁ?。その他、オーマイダーリンやタガノビューティー等は後方から追い上げる形になりスローペースが響いた感じでしたね。ルーツドールに関しては、やはりルメールJから乗り替わったのが大きな答えだと思い切ったのは正解でしたが、予想は当たらなければ意味がないですね。

明日はフェアリーステークス(G3)です。予想は諸事情によりこのメインレースのみとなりますが、今度こそ高配当の的中に向けて予想を頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました