2020年 秋華賞(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

10月18日(日)には京都競馬場で牝馬3冠理最終戦の秋華賞(G1)が開催予定となっております。出走すると思ったデゼルが回避は意外でしたが、それでも好メンバーが揃った印象。またデビューから無敗で3冠制覇まで後1つときたデアリングタクトが出走のレースと俄然注目です。3冠馬が誕生するのか!?それとも!?と非常に楽しみです。それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

≪ 京都競馬場 秋華賞(G1) 芝2000メートル ≫

クラヴァシュドール:父ハーツクライ×母父ジャイアンツコーズウェイ デムーロJ

デアリングタクト:父エピファネイア×母父キングカメハメハ 松山J

ホウオウピースフル:父オルフェーヴル×母父キングカメハメハ 池添J

ミヤマザクラ:父ディープインパクト×母父ミスターグリーリー 福永J

リアアメリア:父ディープインパクト×母父ロックポートハーバー 川田J

マジックキャッスル:父ディープインパクト×母父カナディアンフロンティア 大野J

ウインマリリン:父スクリーンヒーロー×母父フサイチペガサス 横山(武)J

ウインマイティー:父ゴールドシップ×母父カコイーシーズ 和田J

マルターズディオサ:父キズナ×母父グランドスラム 田辺J

アブレイズ:父キズナ×母父ジャングルポケット 藤井(勘)J

ムジカ:父エピファネイア×母父ディープインパクト 秋山J

オーマイダーリン:父ディープインパクト×母父モンズーン 幸J

サンクテュエール:父ディープインパクト×母父シンボリクリスエス 未定

パラスアテナ:父ルーラーシップ×母父スペシャルウィーク 坂井(瑠)J

《抽選対象馬 4/6》

クラヴェル:父エピファネイア×母父キングカメハメハ 横山(典)J
◯ソフトフルート:父ディープインパクト×母父キングマンボ 藤岡(康)J
レイパパレ:父ディープインパクト×母父クロフネ ルメールJ
◯ミスニューヨーク:父キングズベスト×母父マンハッタンカフェ 長岡J
◯フィオリキアリ:父キズナ×母父サクセスフルアピール 北村(友)J
◯ダンツエリーゼ:父キズナ×母父アグネスデジタル 太宰J
 ※抽選突破対象馬は◯です

こんな感じでしょうか。

デアリングタクトで1番人気は間違いなし

上位人気は…やはり松山J騎乗のデアリングタクトで間違いないでしょう。牝馬クラシック2冠中でデビューから無傷の5連勝中、ぶっつけではありますが能力が同世代では2つくらい抜けてる気がしていますが3冠に向けどんな走りをしてくるか。そして続くは、ローズSで見事復活の川田J騎乗リアアメリア、紫苑Sで巻き返した田辺J騎乗のマルターズディオサ、オークス2着からぶっつけとなる横山(武)Jに戻るウインマリリン辺りが人気を形成するでしょうか。

3冠を阻止、若しくは穴馬は?…

個人的にはオークスで5着となった大野Jに乗り替わりのマジックキャッスルや、TRで権利を取った坂井(瑠)Jに乗り替わりのパラスアテナも気になりますが、4/6での抽選組からレイパパレはデビューから3戦無敗で古馬との2勝クラスを勝って参戦予定。また、抽選対象馬ながら既にルメールJを確保してる様でコレはひょっとしたらひょっとするかもしれませんね。何れにせよ出走馬が決まっておらず何ともですが、予想は出走馬が決まってからが無難。

無敗の牝馬3冠馬が誕生となるか、歴史的なレースになるのか非常に楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました