【POG】ルーラーシップ産駒で母トゥザハピネスの2018となるクールファイブの3歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

この馬名なら馬主はもちろんコイウタの前川氏!?と思ったが…ある種その様ですね。父はルーラーシップで母トゥザハピネスの2018となるクールファイブをご紹介したいと思います。

クールファイブのプロフィール

馬名:クールファイブ(3歳・牡馬)
馬主:大塚亮一氏
管理:友道師
落札額:6,600万円(セレクトセール2018)
父:ルーラーシップ
母:トゥザハピネス
母父:シンボリクリスエス
デビュー予定日:2021年2月13日(土) 阪神 ダ1200m
鞍上予定:岩田(康)ジョッキー?

産駒から新星現る!?

父はルーラーシップとなりこの2018世代での先週は、新馬戦では菊花賞馬でキセキの全妹ビッグリボンが勝利、そして未勝利戦ではゴッドゴーゴーが勝ち上がりました。特にビッグリボンは2着に4馬身差をつけて余力を感じさせての圧勝劇と今後が正に楽しみ!。ルーラーシップ産駒のクラシックへの筆頭格はフェアリーS(G3)で2着のホウオウイクセルでしょうが、勝ち馬ファインルージュに2馬身1/2差はちょっと厳しいか!?。となると、個人的にはビッグリボンに期待をしたくなるも成長度合いとの兼ね合いもあり今後の動向が気になります。

『トゥザ』一族の血を引き継ぐ…

母はトゥザハピネスでシンボリクリスエス産駒、そして祖母はトゥザヴィクトリーで近親にはトゥザグローリーやトゥザワールドがいる血統ですね。血統的に期待をされた母ですが結局未出走のまま引退し、繁殖へと上がってしまいました。その繁殖生活ですが、2014のカンパニー(2勝)、2016のノヴェリスト(地方2勝)を配合するも主な活躍ができてない状況となってますが…

名義は大塚亮一氏も、共同馬主

そんな中、ルーラーシップを配合されたクールファイブが今週末デビュー予定となっております。また、興味をそそられるのは馬主名義は大塚亮一氏ですが、どうやら懐かしやのコイウタでG1を取った前川清氏との共同馬主の模様。それであれば大塚氏の名義でもこの馬名はしっくりきますし、預託先は友道師となれば両者の期待度も高そうですね。ただ、肝心な馬の成長が遅い感じから一度は入厩したものの成長を促すという意味で再度放牧に出てましたからデビューはこの時期に。そのデビュー戦は阪神ダートの1200mで鞍上は岩田(康)ジョッキー?の様ですが、預託先がトップトレーナーですしうまく仕上げて本番に向かわせてくれるはず。

先ずは、1勝と落札時に前川氏がコメントしてましたがその1勝となればいいですね。血統的にも3番仔でそろそろ…とも思いますし、どんな結果を出すか楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました