【POG】モーリス産駒で母ブラボーデイジーの2018となるサンライズアイガーの3歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

芝G1で2着、ダートで重賞勝ちと実績を残す母の血からそろそろ走る仔が…。父はモーリスで母ブラボーデイジーの2018となるサンライズアイガーをご紹介したいと思います。

サンライズアイガーのプロフィール

馬名:サンライズアイガー(3歳・牡馬)
馬主:松岡隆雄氏
管理:音無師
父:モーリス
母:ブラボーデイジー
母父:クロフネ
デビュー予定日:2021年2月13日(土) 阪神 ダ1200m
鞍上予定:坂井(瑠)ジョッキー

先週3勝を積み上げて…

父はモーリスとなりこの2018世代での先週は、新馬戦ではメモリーエフェクトが勝ち。そして未勝利戦ではスマートパサートとモズマンジロウの2頭が勝ち、計3勝を積み上げましたね。また今週末の共同通信杯ではカイザーノヴァが、そしてクイーンCにはインフィナイトがスタンバイ。クラシックへ向け筆頭格であろうシンザン記念(G3)を勝ったピクシーナイトに次ぐ、牡馬牝馬上位2頭に好結果を期待したいところですが、果たしてどんな結果を出すか興味津々です。

母はG1で名牝ウオッカの2着

母はブラボーデイジーでクロフネ産駒ですね。現役時は、芝・ダート兼用馬でしたが芝のG1ヴィクトリアマイルでは勝ち馬があの名牝ウオッカに7馬身差をつけられるも2着の連対歴があり。ただ、芝では大きなところを勝てずじまいでしたがダート重賞のエンプレス杯(G2)を制し、重賞勝ち馬の仲間入し通算38戦5勝で引退から繁殖へと上がりました。その繁殖生活ですが、初仔のキングカメハメハから始まり、エンパイアメーカー×2、アイルハヴアナザーを配合するも4頭合わせて勝ち上がりは2勝…と厳しい結果が続いてるのが気がかりですね…。

音無師、3勝の中身が濃い

そんな中、モーリスを配合されたサンライズアイガーが抽選も無事通り今週末デビューを迎えます。預託先は、母ブラボーデイジーもそうだが初仔から全馬管理されている音無師。今年は現時点までに3勝ですが、内2勝はシンザン記念(ピクシーナイト)&AJCC(アリストテレス)と中身がかなり濃いだけに、この勢い+今までの産駒結果からもそろそろ結果を出したいところでしょう。鞍上は個人的に松若Jと思ってましたが、どうやら同レースでカレンブラックヒル産駒のシャトワイエーに騎乗との事で坂井(瑠)Jへ。あまり注目はされてない感じですが、血統的に興味のある私。

抽選を通った勢いで、好結果がとなる競馬ができるといいですね。本番が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました