2021年 京都牝馬ステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

我が本命◎ブランノワールは3着に入り、来たら仕方ないで切ったギルデッドミラーが2着とは…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 14 ブランノワール 3着(9番人気)
3走前で後のG2勝ちにG1・2着2回のサラキア相手に上がり2位の脚で0.4秒差4着。そこから挑んだリステッドの2戦が7、4着ながらもそこまで差はない。また、全4勝で1600mが3勝に1800mが1勝ではあるが距離短縮で新馬戦3着以来の1400mにはかなり魅力を感じる。外目の枠は気になるが牝馬限定戦で阪神3勝のコースで好走を期待する。

◯ 5 マリアズハート 12着(11番人気)
外傷で4ヶ月の放牧明けで初距離の1400m、そして初の阪神コースにテン乗り藤井(勘)Jと気になる材料もあるが…初重賞挑戦の函館SSでは出遅れて9着も上がり2位で勝ち馬と0.7秒差、そしてUHB賞では直線で捌けず勝ち馬と0.8秒差は内容的にも魅力。内枠を生かして展開さえ向けば、馬群を割る勝負根性と末脚に一発を期待してみる。

▲ 7 アイラブテーラー 4着(4番人気)
2番人気に支持された前走のLで、大出遅れの16着とゲートで座り込んでしまった事から当然ながら度外視。高松宮記念で18着の完敗を喫して以降勝鞍がないが、京阪杯2着から淀短距離Sを勝ったキレ味は未だ健在のはず。1400m【2100】に阪神【2101】で右回り【5201】で条件は揃い巻き返しを期待する。

△ 8 リリーバレロ 11着(1番人気)
勝ち上がりに4戦を要した同馬が2走前の2勝クラスを最速の上がりで勝利、更に挑んだ前走が8ヶ月の休み明けで馬体重マイナス8キロも勝利と連勝で軌道に乗ってきたか。今回距離短縮の今回だが【1010】実績あり。直線の長いコースばかり使われ初の阪神だが、連勝の勢いと胸を借りる立場で無欲の一発で好走を期待する。

× 4 イベリス 1着(3番人気)
前走阪神C(G2)ではややハイペースな逃げからも直線では最後まで粘り、勝ち馬とは0.5秒差の6着に踏ん張った。また当時の相手関係はインディチャンプなどG1馬が3頭に、G1連対馬が4頭だけに濃い内容。そして牝馬限定戦で鞍上は3度目の正直酒井J、ここもハナを切って今度こその粘り込みを期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました

上位レース結果

1着はマイペースの逃げから直線そのまま押し切り逃げ切った3番人気のイベリス、
2着は直線半ばでグイと脚を伸ばした5番人気のギルデッドミラー、
3着は直線後方外目から追い込んだ9番人気のブランノワールでした。

9番人気の我が本命馬◎が3着!

我が本命の◎ブランノワールですが結果3着となりました。スタートは外目の枠でしたが危なげなく出れ、内を身ながら後方へ下げつつ1角へ。その1角では後方2番手の外へポジションを取り前を追いかける形になりました。道中は折り合いも付き、少しずつポジションを挙げていき直線へ。その直線では外からグングン脚を伸ばし最後は伸びきれずも3着を確保しました。やはり距離短縮は正解でしたね!

ギルデッドミラーが1番人気と思いきや5番人気って…

予想的には、1着は我が裏本命×のイベリスがまんまと逃げ切りましたが内容の濃い勝利。2着はうーんやはり実力的には上と解ってはいたが来たら仕方ないできったギルデッドミラー、3着は我が本命のブランノワールが末脚を伸ばしましたね。3連単は59,340円で好配当となりましたが、うーん、、、正直ギルデッドミラーが1番人気と思って切ったのですが蓋を開けてみれば5番人気!?、前日予想でこればかりはどうにもならないのですが、ホント勿体ない事をしてしまいました。まぁ、東京メインのダイヤモンドSは当たり後ほどブログアップさせて頂きますが、穴党だけに配当的にはこちらを当てたかった…。最後に一言、今回は福永Jより松山Jを信じた私がダメダメでした。

明日はG1のフェブラリーSとG3の小倉大賞典が開催されます。注目はフェブラリーSですが、抜けた馬がいないとみている私で、波乱を期待してますが果たして結果はいかに!?。楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました