2021年 小倉大賞典(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったデンコウアンジュは飛びましたが前売りで昨日で3番人気だったが…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 1 カデナ 6着(5番人気)
7歳馬で近走不審も、毎日王冠(G2)では勝ち馬サリオスに続き上がり2位の脚で4着に食い込んだ。また陣営のコメントからは昨年勝ったデキと同じくらい、そしてかなり行きっぷりが良かったと衰えをみせない同馬。58キロの斤量はもう実績的に致し方ないが、人気もほどほどで配当妙味があり復活劇を期待してみる。

◯ 13 ショウナンバルディ 15着(6番人気)
前走がテン乗り津村Jだったが、よもやの後方10番手からの競馬で13着と持ち味を出せず沈んでしまった。2走前の中日新聞杯では今回人気で勝ち馬ボッケリーニに0.3秒差の4着と見せ場を演出した岩田(康)Jに手が戻るのはプラス。また勝ち馬が2キロの斤量増に対して据え置きなら逆転の可能性も!?。鞍上も鞍上だけに一発を期待する。

▲ 9 バイオスパーク 11着(10番人気)
想定外に人気が落ちてるが…2走前の福島記念(G3)では今回上位人気のヴァンケドミンゴを抑え込んで重賞初制覇。ハンデ戦で斤量57キロは気になるものの、平坦の小回りに舞台が替わり距離短縮は大幅に条件が好転するはず。気難しい馬の様だが、鞍上内田Jの手腕で好走を期待してみる。

△ 15 ボッケリーニ 2着(1番人気)
小倉日経OP(OP)、そしてカシオペアS(L)で共に2着から挑んだ重賞初挑戦の中日新聞杯(G3)でいきなり重賞初勝利。ふと浮かんだのは…全兄のラブリーデイが5歳で宝塚記念のG1を勝ちそこから快進撃。血か…と期待しながらここも!?。1800m【3300】に小倉【1100】、そしてここを目標にしてきた陣営の思いで好走を期待する。

× 7 フェアリーポルカ 8着(2番人気)
牝馬重賞を連勝した以降のクイーンSが斤量もあるだろうが内に潜れず6着、府中牝馬Sでは苦手な馬場悪化で8着。人気を落とした前走ターコイズSでは9番人気の低評価を覆す3着と巻き返した勢いならここでも。3勝の1800mに戻り、小倉コースは愛知杯で4着なら苦手意識はなく好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線外目の馬場から鋭い脚をみせた11番人気のテリトーリアル、
2着は勝ち馬に並んだ外で脚を伸ばした1番人気のボッケリーニ、
3着はやや内目から脚を伸ばした12番人気のディアンドルでした。

我が本命はよもやの出負け…

我が本命の◎カデナですが結果6着となりました。最内1番だけにスタートが気になりましたが、やや出負け気味で後方からの競馬と腹を括った感じですね。1角では後方2番手から前を追走する形になりましたが、折り合いも付いてましたね。3~4角で内から少し前に出し馬群が詰まる中で直線へ。その直線では斜めに切り込み外へ出していきましたが、斤量を背負ってるだけにその位置からでは脚を伸ばしても…6着までと、全ては出負けが響いた印象を受けました。

人気薄2頭で大波乱…

予想的に、1着は完全に度外視していたが重賞3戦で勝ちきれなかったテリトーリアル、2着は負けはしたものの更なる成長を魅せた1番人気のボッケリーニ、3着は12番人気で大外からよもやの競馬をしたディアンドルでしたね。このメンバーで11、12番人気が絡む結果…うーん参りました。3連単は231,750円と大波乱で穴党の私は当てたいところですがこの人気薄2頭は入れる考えはありませんでした…しかし裏本命で期待したフェアリーポルカは何をしてるんだか…。

来週は中山記念と阪急杯ですね。特に気になるのは1着馬には大阪杯(G1)の出走権を与えられる中山記念だが…今年は小粒なメンバーに感じる私です。因みにルメールJはクラージュゲリエに騎乗ですが、どの馬が勝つのかは気になります。

タイトルとURLをコピーしました