2021年 ニュージーランドトロフィー(G2) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

G2レースG2レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末、4月10日(土)には中山競馬場でNHKマイル(G1)へ向けてTRとなるニュージーランドトロフィー(G)Jが開催されます。メンバーを見渡すと抜けた存在が見当たらないのは私の気の所為か!?。賞金足りない組が1~3着の優先出走権を狙って激走…穴党の出番もありそう。それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

≪ 中山競馬場 ニュージーランドトロフィー(G2) 芝1600メートル ≫

アヴェラーレ:父ドゥラメンテ×母父ハーランズホリデー ルメールJ

タイムトゥヘヴン:父ロードカナロア×母父アドマイヤベガ デムーロJ

シュバルツカイザー:父ダークエンジェル×母父ナシュワン 石川(裕)J

ドゥラモンド:父ドゥラメンテ×母父インクルード 横山(武)J

ユキノファラオ:父ワールドエース×母父サンダーガルチ 柴田(善)J

ヴィジュネル:父マクフィ×母父サンデーサイレンス 内田J

サトノブラーヴ:父オルフェーヴル×母父クロフネ 石橋(脩)J

スパークル:父エピファネイア×母父ネオユニヴァース 岩田(望)J

ブルーシンフォニー:父スクリーンヒーロー×母父コマンズ 丸山J

バスラットレオン:父キズナ×母父ニューアプローチ 藤岡(祐)J

ロンギングバース:父ラブリーデイ×母父ネオユニヴァース 横山(和)J

ワザモノ:父マツリダゴッホ×母父ショウナンカンプ 黛J

クインズセージ:父ディープブリランテ×母父クロフネ 吉田(豊)J

ククナ:父キングカメハメハ×母父ディープインパクト 田辺J

トーセンウォーリア:父ドゥラメンテ×母父フレンチデピュティ 武藤J

ワーズワース:父リオンディーズ×母父ディラントーマス 北村(宏)J

ドラミモン:父ドゥラメンテ×母父ネオユニヴァース 未定

ノースザワールド:父ディープインパクト×母父ジャイアンツコーズウェイ 未定

ゲンパチミーティア:父ロードカナロア×母父シンボリクリスエス 未定

こんな感じでしょうか。

重賞連対実績馬が中心か…

上位人気想定ですが、鞍上からデビュー2戦2勝で春菜賞(1勝クラス)を制したルメールJ騎乗アヴェラーレ、京成杯(G3)で2着の実績を持つデムーロJ騎乗のタイムトゥヘブン、札幌2歳S(G3)とシンザン記念(G3)で共に3着の藤岡(祐)J騎乗バスラットレオン、新潟2歳S(G3)で2着の丸山J騎乗ブルーシンフォニー、桜花賞を抽選除外となりコチラへ回ってきたアルテミスS(G3)で2着、クイーンC(G3)で3着の田辺J騎乗ククナとこの辺りが人気上位でしょうか?。

1勝クラスを勝ったばかりにも…

その他にも、中山替わり+大野Jで2戦2勝ながら石川(裕)Jに乗り替わるシュバルツカイザー、1勝クラスを勝ったばかりだがキャリアとラストの脚が堅実な柴田(善)J騎乗のユキノファラオ、1戦1勝の石橋(脩)J騎乗サトノフラーヴ等などもいますしこのレースは穴党も出番がありそう…本番NHKマイルC(G1)へ向け、どの馬が切符を手に入れるか楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました